« 買っちゃいました #2 | トップページ | R8設置準備 その1 »

2012年3月 1日 (木)

買っちゃいました #3

思いの外、興味のある方が多いのに驚きました。
もっとも、かく言う私も国内ではレポートがなかなかなくて二の足を踏んでいました。
どう考えてもステーが張れないので、なくて上げている情報が欲しかったのですが・・・。
確か北欧のOMが4年間ステーなしで問題は起きていないというHPの記事を見て覚悟を決めました。
まだ、部品のチェックが終わっていないので詳細は、また日を改めさせていただきます。

と言うことで、今日は価格の話です。
国内代理店は元々1つでした。
R8-Jの型名で日本語のマニュアルが付いているようです。
当然あまり安くなく定価は\89,900。
CushcraftがMFJに買収されたおかげで、現在は数社が扱っています。
このおかげで、\85,000前後に少し下がりました。
アメリカでの定価は$539.95、$1=\80で計算するとおよそ\43,200になります。
安いですね。
HROでもMFJの直販サイトでも、定価販売でした。
さて、問題は送料ですが、重量が約12kg、長さが2mで安いわけがありません。

Blog203
オーダ後に届いたInvoiceを確認すると、送料は$298でした。
為替レートがどうなるか判りませんでしたが、発注した日のレートは\80.04でした。
これなら6万後半ですから2万まではいきませんが、あからさまに安いです。
支払いには前に書いたとおりPayPalを使用しましたが、PayPalは即座に為替レートが確定しました。
$1=\82.41で計算され日本円で請求が来ていました。
両替の手数料もこの程度はかかりますので、妥当なレートだと思っています。
支払いはこれで全てかと思っていたのですが、宅配便業者が来たときに\1,100を請求されました。
名目は消費税となっていました。
これがどういう計算で\1,100なのかは理解していません。
それでも、だいたい掛かる料金は判っていただけたでしょうか?

問題発生時のリスクがこの差額に見合うか、後は運次第でしょうね。

~つづく~

« 買っちゃいました #2 | トップページ | R8設置準備 その1 »

コメント

たまにそういう着払い金額が有ってお客さんに聞かれますが、配達する人間は?なんですよ。

BYMさん
そう言うものですよね。
不在通知にはTAX(消費税)としか書いてありません。
DUTY(関税)ではないんですよ。

当たりの個体だといいですね。

BBOさん
アタリ、ハズレは多かれ少なかれありますからね。
まずは何とか上げないといけません。
少しずつ準備を進めます。

これでコンテスト常時入賞の期待が。。。

早く、ご本尊を設置してくれないかなぁ。。。

テナコートは塗るんでしょうか?
ちょっと参考までに。

私も重量が軽いバーチカルを一人であげようとしたときに、風が吹くと根元にはすごい力がかかり、落としては大変とルーフタワーの上で必死に耐えたことがありました。風のない日に気をつけてあげてください。

WLCさん
この程度のアンテナでは、コンテスト、特に4大コンテストは勝負になりませんよ。
5eleの八木くらいあれば、良いんでしょうが。(笑)

KRTさん
そんなに簡単に準備出来ませんって。
今月中に上がるかどうか判りませんよ。

UBDさん
テナコートは塗っておきたいですよね。
どの程度塗るものか判らないので未定です。
懐とも相談します。(笑)

BQEさん
約2kgの垂直エレメントで、大変な思いをしたことがあります。
これは10kg超なので1人で作業するなんて想像出来ません。
知り合いの工事屋さんに助っ人をお願いしようとしています。
忙しいらしいので、しばらく無理そうです。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買っちゃいました #2 | トップページ | R8設置準備 その1 »