« 東京CWコンテスト参戦 | トップページ | QSLが届く »

2011年10月25日 (火)

返信率アップ?

最近は、新しいエンティティとの交信も出来ていません。
そんな関係もあって、QSLカードのダイレクト請求はあまりしていません。
それでも、WのStatesはいくつか新しく交信出来ているので、そろそろ請求しようかと思っていました。
仕事の関係で郵便局へ行くこともあり、7月には東日本大震災寄付金付切手をご紹介しましたが、今度はこんな切手を見つけてきました。

Blog112
国際文通週間の切手です。
国際と付くだけあって額面は、90円、110円、130円の3種類。
日本画の和装美人をあしらったデザインだけにこれを貼ってカード請求すれば、返信率アップが期待出来るのではないでしょうか?
と言っても、皆さんが一斉に送ってしまうと珍しくも何ともなくなってしまいますので、早い者勝ちでしょうか。hi

BYMさんのブログでQSLカードのダイレクト請求をしたとの記事が載ったばかりでちょっとタイムリー?
しかし、治安の悪い地域への発送に使うと届かないこと請け合いです。(^_^;

« 東京CWコンテスト参戦 | トップページ | QSLが届く »

コメント

パクリ?(笑)
逆にもったいなくて返信されないかもしれませんよ~(笑)

BYMさん
スミマセン、はっきり言ってパクリです。m(_ _)m
海外からだと返信用には使えませんので、それは心配無用です。hi.

おおっ!SASE出すのですね。WASまでやるのでしょうか?
国によっては綺麗な封筒で出すと危険な地域もあるので要注意です。

私は、ベルサイユのばらの記念切手を貼ってWに出しましたよ~。(^^)

QSLの回収にもご苦労が有るのですね。。。。。

FOSさん
WASなんてとてもとても無理でしょう。
それでもテンションを維持するために気にするようになりました。
それにDXのカードが届くと嬉しいですからね。(^_^)

BBOさん
アニメの切手も何種類か持っていますがもったいなくて出せませんでした。(笑)

移動100%さん
苦労と言えるかどうか?
しかし、ダイレクトに掛けるコストを考えると何とか戻ってきて欲しいですからね。
これも楽しみかも。

この切手いいですね。80円があればストックしておきたいですね。

日本の切手は海外では人気が高いですから受けは良いですね。
DXへのQSL請求の際に、GSやIRCを同封しますが、
オマケで50円や80円を一枚同封してました。
お陰で現地の珍しい切手も集められました。hi

WLCさん
残念ながら、国際文通ですから80円はありません。
最後の1枚は我が家のスタンプブックに収納されます。

みなさん、前回の勉強会の影響でしょうか。
ちゃんと復習出来てないのは、当局だけ?
切手は日本らしくて良い図案ですね。

MOEさん
未使用をプレゼントすればさらに返信率アップというわけですね。
しかし、少しもったいない気がします。(笑)

KRTさん
私は勉強会前からダイレクト請求してましたので。(^^)v
勉強会の内容聞いてませんでしたし。
でも、せっかく請求用に買ってももったいなくてストックしてしまってます。(^_^;

子供の頃に切手収集って流行りましたよね。専用のピンセット使って。。。。僕の生まれる前の時代ですけど。

UBDさん
ピンセットの話までしておいて、嘘をついてはいけません。(笑)
ちなみに電子工作に切手用のピンセットを使ってました。
平たい部分をへし折ってしまったのでもう切手用はありません。

大体流行りって同じ年ごろに流行りません?
切手だと小学3.4年生頃。鉄道はその後位でしょうかね(笑)

BYMさん
だいたい同じですかね。
鉄道は、色々な時期に周りに鉄ちゃんがいたので多少影響を受けています。
本人はそうでないと思っていますが・・・。(笑)

コイン(古銭)、切手、鉄道、BCLですかね。
竹竿つかってアンテナもどきを庭に建ててました。

RGFさん
コイン以外はかじりましたね。
BCLの時は、雨樋に沿ってLWを張ってましたが、日本語放送しか聞いてませんでした。(^_^;

コインの部分はキャップだったかも(笑)
BCL→CB→アマチュアって構図が成り立ってます(笑)

日本酒の王冠を集めてました。
思い起こせばそのころからお酒に馴染んでました。

BYMさん
CBも何人かいましたね。
私はリグが買えませんでしたが。(^_^;

RGFさん
日本酒の王冠ですか。
お酒の匂いがしてきました。(笑)
そう言えば、コーラの王冠にスーパーカーの絵が描いてあったのを集めたことありましたね。
洗い方が甘くてアリがたかって捨てられてしまいましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京CWコンテスト参戦 | トップページ | QSLが届く »