« 山梨県甲州市移動-FDスタート前 | トップページ | フィールドデーコンテスト分析 »

2011年8月 8日 (月)

山梨県甲州市移動-フィールドデーコンテスト

間もなく21時、さて、どこのバンドからスタートしようか?
やはり、一番アンテナがまともそうな50MHzからにしますか。

Blog58 これが追加したアンテナ。右に伸びてる線はステーではなくて7MHz用ワイヤーダイポール。

くるくるとダイヤルを回すと何となく聞き覚えのあるお声が。
14県移動のJQFさんでした。
最初の1局目から長話も出来ないので、さらっとお声がけでスタートしました。
まずは、何も考えずに全バンド実績を作るのを目的に呼び回りを始めますが、どう考えても聞こえる局が少ないです。
しかし、わずか2時間で睡魔に襲われて初日は34局で終了。

早めに寝て早起きするつもりが、たっぷり寝てしまいました。
目が覚めたのは6時半。あちゃ~、完全に寝坊です。
これで一気にやる気も減退。
そして、天気予報をチェックしながら朝食にコーヒーを入れてのんびりしてしまいました。
やっぱり、昨日と同じような雨になりそうです。
それでも、せっかく来たし少しでも多くの局と交信しないとと気を取り直して一番聞こえる7MHzへ出始めました。
しかし、隙間がないほど各局が出ています。
一杯いるのですが、微妙な強さの局がびっしりでなかなか呼ぶのも辛い状況。
と言って、CQ出せるほどの隙間もありません。
そして、8時にやっと隙間を見つけてCQを出し始めました。
しかし、わずか15分で強い局に囲まれてしまって全く呼ばれなくなってしまいました。
15分の空振りでついに断念。
本当に皆さん私と同じ50Wなのかと疑ってしまいます。
この直後に少し上の周波数で先日、移動運用勉強会でお会いしたUJIさんがCQを出しているのを見つけてお声がけしました。
後は悲惨な状況の繰り返しで、QSYして何局か交信してCQを出して空振りの繰り返しで全く局数が伸びません。
ATU+垂直エレメントはどうも耳も飛びも最悪で何か問題があるようで、9時台に先に撤収。
12時を回るとそれまで雲の隙間からお日様が覗いていたのですが、雲が空を覆ってしまいました。
そして、いよいよ風が冷たくなってきてこれ以上は危険と判断して一気に撤収を開始となりました。
結果は、たったのこれだけ。

Blog56
このスコアに、移動係数2を掛けて14,042点でした。
収穫と言えば、7MHzでコンテストナンバー48=小笠原をゲットしたことくらいでしょうか?
いつもなら、ステーのロープとかケーブル類を綺麗に束ねるのですが、雨が怖いので今回はとにかく収納を最優先。
そして、13:15頃に収納を終えてリアの扉をバタンと閉めた途端にポツリ。
間に合って良かったと思ってる間もなく乗車前に大雨が降り出しました。

Blog59_2   
あっという間にご覧の通り。
実にラッキーでした。
帰りの高速道路は乗った瞬間から渋滞で、2倍近くかかって帰宅。
疲れただけの成果が出ませんでしたが、これを糧にして、来年は更なる上位を目指します。(^^)v

書き忘れました。
撤収の合間にこんな地元の方が挨拶に来てくれました。

Blog60
去年もお会いしたのは彼女かも知れません。

« 山梨県甲州市移動-FDスタート前 | トップページ | フィールドデーコンテスト分析 »

コメント

今年も去年も鹿にあわれたのですね。私は今回は21MHzで固定から出ました。今回は仕事の合間だったので20局くらいのQSOでした。

こんばんは!
野生の嗅覚でしょうか?降雨前に撤収でき何よりです。
雨の中撤収って最悪ですよね。それも良い思い出になると云えば
そうなのですが・・・。

移動局上限50W ← 疑いだしたらキリがありませんよね。
昨年、ホテル局(HもH、KWクラス)に負けないくらい素晴らしい波を出していたパパ局がいました。やりすぎもどうかと思います。

こんばんは。
EKMさんの気合いに刺激されて、前日までそれらしい場所をサーベイしたのですが、結局お手軽な電車+バス移動のJCC100102より、日曜8時くらいから21~430 QRPで参加しました。
EKMさんもBQEさんも聞こえませんでしたが、WLCさんは強力に入ってきました。
結果は92 QSO、29マルチで終えました。撤収は5分くらいで済みますので、ゲリラ雷雨に遭遇せずに帰宅できました。僕は初心者ですので、これで十分に満足です。
7Mが大票田なんですね、次回の参考にしたいと思います。

おっ!彼女も心配して来ましたか。
やっぱり気合い入れて泊りでやらんといけませんね。
何時もお手軽で終わってしまいます。。

お疲れ様でした。
睡魔と悪天候には勝てませんね。
早めの撤収は残念ですが、無事で何よりです。

今回も参加を見送りました。

>雨の中撤収って最悪ですよね。それも良い思い出になると云えば
そうなのですが・・・。

最悪ですよ。良い思い出はありません。(笑)
後日談で、デルタループのエレメントが錆びて抜けなくなりました。(涙)

BQEさん
固定からのQRVだったのですね。
私も固定からの方が局数多かったかも知れません。hi.

ASAさん
昔よくキャンプに行っていたので雨の匂いは少しだけ判ります。hi.
まあ、強さはパワーだけではないので何とも言えませんが。
JCCサービスだと結構呼ばれるのにコンテストだと呼ばれません。

UBDさん
私なんかに刺激を受けたんですか?
でも、そう言われると嬉しいです。hi.
やはり雨は西からと言うことか山梨県の方が先に降り出したようです。
帰りの中央道では多摩川を越えたところで右手に稲光を何回も見ました。
WLCさんとは近所にいたのに残念ながら繋がりませんでした。

BYMさん
お手軽にはお手軽の良さがあります。
でも、たまに気合いを入れて見るも良いですよ。
私の場合は、元々キャンプ好きでしたから。hi.

KWRさん
楽しまれたようで羨ましいです。
ちょっと、不満も残りましたが避暑は出来ましたし、無事に帰ってくることが何より、仰るとおりです。hi.

FOSさん
参戦出来なかったようで残念でした。
近場なら止むまで待つかと思うのでしょうが、やはり逃げて来ちゃいました。hi.
私も垂直エレメントがひん曲がってしまって・・・。
グラスファイバーポールが欲しくなっています。

QSOありがとうございました。
関東方面の移動局は、皆さんゲリラ豪雨に悩まされたようですね。
早めに切り上げられて正解でしたね。
仙台市内もゲリラ豪雨に見舞われたようですが、私のいた松島町は免れた代わりに、ジリジリと暑くて、熱中症が心配でした。

お疲れ様でした~。
イロイロと反省材料があるから、次は頑張ろう!と言う気になるんだと思います。
野生の彼女も、また来てね、という瞳で見てますよ。

UJIさん、暑い中お疲れ様でした。
帰宅時間を考えると粘っていたら翌日の仕事が辛かっただろうなと納得しています。
もう少し近い移動地を探さないとダメだと感じました。

いやぁ、大変でしたね。
でも、かわいいお客様で良かったですね。
こちらは「クマさん」がいつ出てくるかとビクビクものでした(^^)

BBOさん
また、色々目標も出来ました。
鹿さんは、お前何し来たんだって思ってますよ。hi.

KRTさん
メインバンドの430MHzで頑張られたようですね。
クマさんは大丈夫なところだったと思いますが、それ怖いですね。
虫さんも一杯で、スズメバチにクマンバチはさすがに逃げました。hi.

お疲れ様でした。
あのコンディションで無理は禁物ですね。
早めの撤収判断は正解だったと思います。
また来年頑張りましょう!

JQFです。
17県は落としたバンドがありました。
来年はもっとマルチをくださいHi

WLCさん、X様共々楽勝だと思っていたのにお会い出来ず残念でした。
機材が濡れると車のオーナーに怒られるので降る前に撤収出来てホッとしました。
渋滞も考慮して温泉に入れなかったのが最大の悔いかも知れません。(笑)

JQFさんお疲れ様でした&QSO有難うございました。m(_ _)m
てっきり13県だと思っていたので14Mが戻ってきたのは意外でした。
次回は、もっと他のバンドでも御サービス出来るように頑張ります。hi.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨県甲州市移動-FDスタート前 | トップページ | フィールドデーコンテスト分析 »