« 帰ってきたメインリグ | トップページ | 2011年6m&Downコンテスト参戦 »

2011年7月 3日 (日)

2011オール群馬コンテスト結果発表

6m&Downコンテストでは、勉強会(LB+移動運用)の皆様に随分お世話になりました。
その話は後のお楽しみとして、RGFさんのブログでAGCの結果が発表されたと知り、早速見に行きました。
今年は、日曜が出勤だったためほとんど諦めていたのですが、出勤前にそれなりに出来たため、ひょっとしたら、と欲が出ていたところでした。
そして、結果ですが。

Blog37
危ない、危ない。わずか10点差で逃げ切り入賞を果たすことが出来ました。\(^^)/
さすがに連覇とはほど遠いスコアになってしまいましたが、今年も入賞出来たことを素直に喜ぶことにします。
にしても、優勝にお会いしたことのある方が一杯います。

交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、入賞した皆さんおめでとうございます。

« 帰ってきたメインリグ | トップページ | 2011年6m&Downコンテスト参戦 »

コメント

おめでとうございます。
来年は、電信電話クラスで是非(^^)

しかし、某徒歩移動局と、常勝局は磐石ですね。
ワタシのログも失格にならずに済みました。1QSOでしたが、Hi

KRTさん、ありがとうございます。m(_ _)m
出勤前の1時間で何とか入賞出来ました。
電信電話はスコアが違いすぎて話になりません。
私が入賞を狙うならこれです!!(笑)

おめでとうございます。
このコンテストは部門選びが重要ですね。

BBOさん、ありがとうございます。
仰るとおりだと思います。
まずは、徒歩運用の達人と某コンテストの達人と同じ部門は選ばないことが大事ですね。(笑)

おめでとうございます 局数で次元の違いを見せつけられました やはり上位は1000局前後のようですね

kanzoさんも、入賞おめでとうございます。
やはり、モノバンドでも優勝なら50局×20マルチくらいないと辛いですね。
近場の我々でもこんなモノですが、部門が多いので入賞のチャンスが多いコンテストなのは間違いありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰ってきたメインリグ | トップページ | 2011年6m&Downコンテスト参戦 »