« 2011/6/4-5の運用 | トップページ | 2011/6/7運用 »

2011年6月 6日 (月)

初めてのLOG BOOK(業務日誌)

先日のローバンド勉強会で、RGFさんが開局当時のLOG BOOKをお持ちになっておられて拝見させていただきました。
ところが、私が初めて使ったものはもっと古いものでした。
これは良いネタをもらった。(笑)

Blog23
こちらが、RGFさんの開局当時と同じもの。
ここを見に来られる方は、ほとんどがご存じかと。
再開当時に残っていたのでそのまま使ったため、使い終わるまでに25.5年もかかっています。
余談ですが、1983年のQSOパーティの時のログからですが、この時は20局に達しておらずステッカーをもらっていません。

それは、ともかく私が最初に使ったのはこれです。

Blog22
最初のページはシミが酷くてとても見せられませんし、一応個人情報が載っていたので1980年のALL JAの時のページです。
これは、JG1コールを持っている兄貴が開局当時に買ったものの余りをもらったものです。
上のものと違って、製本されておらず左側はのり付けのみでバラバラに出来るものでした。
そんな関係もあって、残念ながら表紙は残っていません。

左上の年号欄は197まで記入されているため、1980年のこの年は手書きで下から2桁目を書き直しています。
そして、コールサインは呼ばれたときと呼んだときとで書くところを変えるという大きな違いがあります。
さらに、B5版で1ページに23交信書けます。
これが当たり前だったので新しいもの(20QSO/ページ)を買ったときには急に文字が大きくなってしまいました。
最新のものもA4で20QSO/ページですので1行の幅は広がっていると言うことですね。

う~ん、この当時はCQ-P6300なんてリグを使っていたのでA3=AMしかありませんが、これくらいの局は交信出来てしまいました。
コンテストにしては少ないかも知れませんが、GPではこんなものでした。
この時の結果は、88局×5マルチ=440ポイント。
順位は不明ですが、JARL NEWSには私のコールサインと得点が載りました。
参加局全員のコールと得点が載っていましたので。



それと、昨日書き忘れましたが、5月に交信いただいた各局宛のQSLカードは昨日JARL事務所の休日用ポストに放り込んできました。

« 2011/6/4-5の運用 | トップページ | 2011/6/7運用 »

コメント

当局の最初のログ帳もこれでした。
やはり、1冊完了するのに、約20年かかりました(^^)
移動運用でも、紙ログは手放せないので、最近では常置場所用(JARL)と移動用(アドカラー)の2冊を使い分けています。
今年の目標は、移動用のログ帳を使いきること。
でも、まだ、数ページです。どんどん移動せねば。

KRTさん、おはようございます。
移動用と分けておられるのですね。
私は、移動の時はさらにメモ帳的な紙ログを使っています。
ヘッドセットを使うようになってからはPCに入力して紙ログに転記しています。
頑張って、移動用ログを終わらせて下さい!!

あれ?「重複」と書いてあるところにあるコールサインに見覚えが。

以前にこんな記事を書きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/nkomine0214/23584544.html

昔のLogBookを見ていると懐かしいです。でも記憶にとどまっているQSOは少ないです。

FOSさん
よく気づきましたね。
このページでクラブ局を除いて再開後にお空でお会いした局が1局とグランドでお会いした局が1局いて、後者がこの方です。
当時は、渋谷区からのオンエアだったと。

RGFさん
昔の記事拝見しました。
すごいLog Bookがありますね。
うちの古い方はARRLのログをまねしたようですね。
私もよく取っておいたと思います。
兄貴は10枚も使ってないみたいです。

いやあ、知っている人はいるかなあ?と見ていたらホントにいたので
ビックリでした。
その2つ上、JL1IHE局だったら凄い人だったんだけどなあ。

ラストレターが少し違ってます。
お金がなかったので、この頃はコンテストだと東京の局にはカードを送ってませんでしたが、VU1000のためにも送っておくべきだった。
とか思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011/6/4-5の運用 | トップページ | 2011/6/7運用 »