« 飲み過ぎました | トップページ | 2011/5月度アクティビティ »

2011年5月31日 (火)

QSLカード印刷

先週末から、月に1度のカード印刷をしてました。
印刷は終わりましたが、LOGと照合作業中です。

復活してからのカードは、インクジェットプリンタで全面印刷をしています。
4年前に使っていたプリンタは、E社のPM-900Cと言うのでした。
しかし、記念写真なんかも印刷して全面印刷を頻繁にしていたため余分なインクを溜めるタンクが一杯になってしまいました。
綺麗にしてくれるサービスがあると言うの調べてみたら、エラーが出るようになった数ヶ月前に古い機種ですので、サポートが終了していて直せませんでした。
今は、同じE社のPM-G860と言うのを使っていますが、既に昨年タンクの清掃をしてもらっています。
インク代を考えると印刷に出した方が安いのではないかと思うときもありますが、頻繁にデザインを変えられるメリットを考えるとなかなか変えられません。
節約のために別のE社から出ている補充インクを純正カートリッジに穴を開けて、補充して使っています。
残量が判らないデメリットもありますが、純正インクだけではコストパフォーマンス悪すぎです。

用紙は色々使いました。
最初は、某有名カメラ屋さんで試し刷り用の厚手の普通紙(1)を500枚買いました。
価格は、1,000円くらいだったと思います。
次は、ヤフオクで今でも売ってる1,000枚1,400円で買った薄手の普通紙(2)。
今は、20円ほど値上げされたようですが、まずまず安いですが、サイズが148x98とはがきより若干ですが、サイズが小さいため、全面印刷する私にはちょっと・・・。さらに、位置合わせが他の用紙を使うときと違うのでその後は買っていません。
続いて、せっかくインクジェットプリンタを使っているので同じくヤフオクで見かけた薄手インクジェット用紙(3)。
当時、1,000枚2,000円でした。
最近は、ハムフェアで販売されている1,000枚1,000円の薄手普通紙(4)を2,000枚くらいずつ買ってきます。
既にサンプルはないのですが、(1)は厚手で使い勝手も良かったですが、試し刷り用の名前通りインクはかなり滲みました。
(2),(4)は、写真には余り向かないですが、明るめにして印刷すれば十分使えます。但し、薄手なので写真が裏から少し透けて見えます。
(3)はインクジェット用紙だけあってかなりインクも鮮明で良いのですが、逆に裏から透けてしまうのが気になります。
それと、もう1つ同じくヤフオクで4,400枚が1万円余りで売っていた写真用紙。さすが綺麗ですよ。水性ペンだと裏も表も綺麗に書けないのとコストパフォーマンスが悪いのが最大の欠点です。しかし、今は売ってるのを見かけません。なので、移動専用で大事に使っています。
ミツヤマペーパーさんの135Kという規格のものが、薄手ですが8,000枚で1円/1枚を切っていて安いです。KWRさんがブログで紹介されたことがあったものです。サンプル購入をして十分使えることを確認しました。
Blog19 コストパフォーマンスの良さで、次はこれにしようかと思っています。
ハムフェアで売っているのはこれかも知れません。

右は、再開直後のQSLのデザインです。
この掛け時計は、閉店間近の近所の洋食店で撮影したもの。
この時計は、時間を止めるかも知れませんが、私のアマチュア無線の時計がまた動き出したという意味で使わせてもらいました。

« 飲み過ぎました | トップページ | 2011/5月度アクティビティ »

コメント

我が家のPM-900Cはついにお蔵入りとなりました。
写真印刷の色合いがおかしくなってきましたので(^^)
自作QSLの場合は、いろいろと苦労しますね。
写真のカード、なかなか渋いです。

KRTさんと一緒でオリジナルのカードにこだわりがありますので、失敗があっても楽しいです。
復帰最初のカードは結構お気に入りです。
4代目の今のデザインも1年になるので、そろそろ次のデザインを検討中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲み過ぎました | トップページ | 2011/5月度アクティビティ »