« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

QSLカード印刷

先週末から、月に1度のカード印刷をしてました。
印刷は終わりましたが、LOGと照合作業中です。

復活してからのカードは、インクジェットプリンタで全面印刷をしています。
4年前に使っていたプリンタは、E社のPM-900Cと言うのでした。
しかし、記念写真なんかも印刷して全面印刷を頻繁にしていたため余分なインクを溜めるタンクが一杯になってしまいました。
綺麗にしてくれるサービスがあると言うの調べてみたら、エラーが出るようになった数ヶ月前に古い機種ですので、サポートが終了していて直せませんでした。
今は、同じE社のPM-G860と言うのを使っていますが、既に昨年タンクの清掃をしてもらっています。
インク代を考えると印刷に出した方が安いのではないかと思うときもありますが、頻繁にデザインを変えられるメリットを考えるとなかなか変えられません。
節約のために別のE社から出ている補充インクを純正カートリッジに穴を開けて、補充して使っています。
残量が判らないデメリットもありますが、純正インクだけではコストパフォーマンス悪すぎです。

用紙は色々使いました。
最初は、某有名カメラ屋さんで試し刷り用の厚手の普通紙(1)を500枚買いました。
価格は、1,000円くらいだったと思います。
次は、ヤフオクで今でも売ってる1,000枚1,400円で買った薄手の普通紙(2)。
今は、20円ほど値上げされたようですが、まずまず安いですが、サイズが148x98とはがきより若干ですが、サイズが小さいため、全面印刷する私にはちょっと・・・。さらに、位置合わせが他の用紙を使うときと違うのでその後は買っていません。
続いて、せっかくインクジェットプリンタを使っているので同じくヤフオクで見かけた薄手インクジェット用紙(3)。
当時、1,000枚2,000円でした。
最近は、ハムフェアで販売されている1,000枚1,000円の薄手普通紙(4)を2,000枚くらいずつ買ってきます。
既にサンプルはないのですが、(1)は厚手で使い勝手も良かったですが、試し刷り用の名前通りインクはかなり滲みました。
(2),(4)は、写真には余り向かないですが、明るめにして印刷すれば十分使えます。但し、薄手なので写真が裏から少し透けて見えます。
(3)はインクジェット用紙だけあってかなりインクも鮮明で良いのですが、逆に裏から透けてしまうのが気になります。
それと、もう1つ同じくヤフオクで4,400枚が1万円余りで売っていた写真用紙。さすが綺麗ですよ。水性ペンだと裏も表も綺麗に書けないのとコストパフォーマンスが悪いのが最大の欠点です。しかし、今は売ってるのを見かけません。なので、移動専用で大事に使っています。
ミツヤマペーパーさんの135Kという規格のものが、薄手ですが8,000枚で1円/1枚を切っていて安いです。KWRさんがブログで紹介されたことがあったものです。サンプル購入をして十分使えることを確認しました。
Blog19 コストパフォーマンスの良さで、次はこれにしようかと思っています。
ハムフェアで売っているのはこれかも知れません。

右は、再開直後のQSLのデザインです。
この掛け時計は、閉店間近の近所の洋食店で撮影したもの。
この時計は、時間を止めるかも知れませんが、私のアマチュア無線の時計がまた動き出したという意味で使わせてもらいました。

2011年5月29日 (日)

飲み過ぎました

昨日と言うか今朝まで呑んでいて、今日は日中くたばっていました。
まだ、二日酔い状態です。

コンテストナンバーが通しナンバーとなっているのが面倒だったのもあり、WPXコンテスト(CW)は不参戦でした。
無線自体もほとんどしないで、大人しくしていました。
しかし、夕食中に何気にJクラスタを見たところ、美唄市の文字が目に入ってきました。
北海道も市の方はほとんど埋まっていますが、美唄市は未交信でした。
慌ててリグの電源をオンにして聞いてみると、周りでWPX参加局のCQ TESTが強く聞こえてちょっと厳しいか?
QRMはきついですが、十分の強さで聞こえているので、これはいけそうです。
「JM1EK?」が返ってきて、再度コールサインを打って、無事取って頂きました。
これで、北海道の残りは深川市のみとなり、全国では未交信市が82となりました。

ちなみにJCGはあと73です。

Blog18_2 

2011年5月26日 (木)

マイク

我が家のシャックは皆さんのように、ちゃんとした机はありません。
但し、パソコンだけはラックがあります。
こちらは、無線を再開する前から置いてあるもので、なかなか配置換えが出来ません。

でもって、復活したときは当たり前におにぎりマイクで運用をしていました。
昔から、憧れがあってスタンドマイクを購入しました。
しかし、マイクとパソコンモニタと正面に並べることが出来ず、スタンドマイクを持ち上げて横を向いて使っていました。
そして、頻繁にコンテストに参戦するようになって送信ロック出来るヘッドセットが欲しくなりました。
Blog17でもって、手に入れたのが、ファインオーディオ製のマイク。
と言っても、正確にはイコライザー付きのマイクアンプでしょうか。
色んなマイクをセットにしたものを、販売していますがヘッドセットはいまいちに見えたので、ヘッドセットは別のものを調達することとして、本体だけを購入。
マイクを取り付けるスタンドもありますが、どこかに埋もれています。
ヘッドセット本体は、ゼンハイザー製のパソコン用のものをオークションで購入しました。
上の方に写っている白いマイクケーブルは、LANケーブルに8Pのコネクタを付けたもの。
付属でケーブルが1本付くのですが、配線の違うリグがあるので別に1本自作しました。
詳細は、またリグの紹介をするときにでも。

これを使うようになってからは、ハンズフリーになってパソコンを両手で使えるようになったので、特にコンテストではとっても便利。
ちゃんとした机があれば、フットスイッチも欲しいところですが、これにはつきません。
UP/DOWN機能も付いていますが、使うことありません。
イコライザーの機能はどうすれば、どう音が変わるのか、取ってもらいやすくなるのかよく判りませんが、実際コールバックが増えたような気が。
送料も含めると15,000円近いので少々値段は張りますが、その価値はありました。
柄は大きいので、移動ではちょっと辛いですが、いずれは移動でも活躍させたいです。

まあ、いずれにしても今は他のマイクはみんな箱の中に放り込まれてしまいました。

2011年5月22日 (日)

オール群馬コンテスト参戦

今日は、出勤だったため疲れてしまいました。

そんな中、昨晩から行われたオール群馬コンテストに部分参加しました。
昨年の結果は、県外局電話マルチバンドで優勝させて頂きました。
部門が多いのでチャンスも多いのですが、ログ提出局が少ないとどんなに惜しくてもダメです。

参加年 スコア 優勝スコア 順位 提出局数
2008 256 3773 11 16
2009 414 900 4 10
2010 1419 1419 1 8

毎年の結果を見ると優勝スコアがかなりばらついていて、毎年ログ提出局が減っています。
しかし、2008年が異常にスコアが高いようですが。

土曜しか参戦出来ないので、どこの部門に参加するか悩んだのですが、やはりフル参戦出来ないので、シングルバンドは寂しすぎると判断して、過去3年と同じ県外局電話マルチバンドにしました。

まずは、50MHzでスタート。
事前にCQを出しているのは、1局のみでした。
スタート直前に「周波数チェック」の声が聞こえたため、「よし、この局から呼ぶか」とCQを出されるのをお待ちしていたら、なんと数日前に杯を交わしたATLさんではありませんか。
開始早々、お礼など余計な話をしてしまいスミマセンでした。>ATL,さん
しかし、聞こえる局が実に少ない。
VUですら各バンド3局くらいしかいないので、かなり頻繁にQSYを繰り返しました。
23時を前に何とか30QSOを達成も、その後はDUPEの局ばかりで30分も空回り。
マルチバンドだというのに。
そして、23:20頃にマルチバンド参加の局とVUの3バンド目の交信をしたのを最後に第1部の時間帯は交信終了。
この時点で昨年のスコアの半分でした。
途中で、電信電話に切り替えようかとも思ったのですが、VUのCWバンドを聞いても出ている局がほとんどいません。
電信電話マルチバンドは電話とは比べものにならないくらい優勝スコアが高いです。
と言うことで、結局電話のみの交信を続けました。

しかし、昨年の局数をみると44局しかしていないのでそんなに差がない事に気づきました。
出勤は7時30分くらいに家を出れば良いので1時間以上まだ戦えるではないかと気づきました。
勿論、後半戦しか出ない人もいますし、7MHzに絞って参戦を続けることにしました。
ところが迂闊にも若干の寝坊でスタートは6:20。
また、何の因果か今朝の1局目もATL,さんでした。
1時間の参戦で何とか9局と交信した結果はこのようになりました。

Blog16
まあ、これでも頑張った方でしょうか。
それでも、間違うと入賞する可能性のあるスコアまで持ってこれましたので、結果を待ちましょう。

交信頂いた各局には心から感謝いたします。


その他の今週の成果

JCC +3
JCG +1
WAKU +1

2011年5月19日 (木)

JJY

NICTさんが送信しているJJY。
無線をやっている方ならよくご存じでしょう。
昔は、
「・--- ・--- -・-- JJY JJY 19時10分JST -・ -・ -・」
なんてのが、5MHzとかで聞こえて時計を合わせるのに使ったものです。
今は40kHzで福島県おおたかどや山から、60kHzで佐賀県はがね山からモードはA1Bで送信されています。
この電波、皆さんご存じの通り、電波時計の時刻調整に使われています。
震災後、ふときづくと我が家に3つある電波時計を見るとどれも電波受信のマークが消えていました。
ひょっとしたら、と思ってNICTのHPを調べてみると案の定、原発事故の影響で職員が避難をしたようです。

Blog15 その結果、停波がずっと続いていていました。
ところが、先週末13日に何気にHPを見たら13日より再開と記入されていました。
お、今日からか。
でもって、土曜日から我が家の時計3台も最大で20秒くらいずれていたのが、再び正確な時刻を表示するようになりました。
しかし、よくよく考えると補正をしなくても2ヶ月で20秒しかずれない最近の時計は正確な気がします。

ついでに、もう1つ。
JJYに受信報告書を出すとベリカードがもらえるようです。
昔、BCLをやってましたが、あの頃は1日分とか同じ時間の1週間分とか出さないともらえなかったんじゃないでしょうか?
私は持っていません。
40kHzが聞ける受信機もありませんが。

追記:FT-450で聞けることが判りましたが、聞こえませんでした。

2011年5月18日 (水)

第2回移動運用勉強会

昨日は、WLCさん主催で第2回の「移動運用勉強会」と称する飲み会が行われました。

第1回は、1月の中頃に開催し、4ヶ月ぶりの開催でした。
今回の参加は、幹事のWLCさん以下、ATL,さん、KOEさん、KRTさん、PTOさん、SAMさんに私が2回とも参加組。そして、今回は、RGFさんも参加されました。
#バレバレですが、サフィックスのみの表示とさせていただきました。
前回参加のCCXさんは残念ながらCMご多忙とのことで、欠席されました。
他に、とんでもないOMが来るはずだったのですが、ドタキャンと相成りました。

主な議事です。
・昨年のオール群馬コンテスト(参加者中3名が優勝者)
・今週末のオール群馬コンテストへの意気込み
・パイルアップの捌き方入門
・CW上達するには?
・なっちゃってCWの実態
・SAMさんのグランドウェーブらしい交信で一番遠かったのはどこ?
・RGFさんの移動運用設備の一部を拝見
・本年ALL JA,東京コンテストの反省
などなど。
飲み会の度にブログには書けない話が飛び出し、あっという間の2時間半でした。
あんまり覚えてないのですが、WLCさんにうるさいって言われたような・・・。
しゃべりすぎてスミマセンでした。m(_ _)m

でもって、最後は記念写真で締めくくり。

Blog_a
各局、楽しい時間をありがとうございました。
次回は自分が幹事をやると息巻いていたような・・・。(汗)
また、多くの皆さんと無線談義に花を咲かすことが出来れば良いなと思っております。

余談ですが、WLCさんとKRTさんともう1軒行ってしまい、今朝は辛かった。(^^;

2011年5月15日 (日)

今週は掃除をしてましたが・・・。

今週は、家の中が足の踏み場がなくなってきたので大掃除を始めました。
そんな関係で合間のQRV。

昨日は、ブログでお世話になっているKRTさんが、50MHzで石岡市移動されていたので、交信して頂きました。
SSBでCQを出されていたのですが、以前からCWで交信しましょうと話していたので、早速モードチェンジしてKRTさんと初めてのCWでの交信をして頂きました。
KRTさん、ありがとうございました。
その後は、KRTさんの軽快なパドル捌きを拝聴しておりました。
上達が早くて羨ましい。
って、私がサボっているだけか?
年齢を重ねる毎に頭が回らなくなっているせいか?

Blog14 今日は、ちょっと早めに起きて6時半頃からオール山口コンテストを冷やかし、7MHzのCWとSSBを行ったり来たりしていました。
すると、KWRさんが足立区からQRVされているのを見つけてコールさせて頂きました。
送信も下手っぴな当局は、PCを併用していますが最近は自分のコールサインだけは、パドルで送信するようにしていますが、最後にTUと打ったつもりが、TIで途切れてしまいました。
慌てて、ト、ト、ト。TUで訂正打ってるのを聞いたことありません。(恥)
KWRさん、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

でもって、昼過ぎに6mで8エリアがオープンしていて、またまた、掃除を中断して数局とSSBで交信。
リグのメインダイヤルをグルグル回していると、CWが聞こえてきました。
一生懸命聞いてみると、JCC0123、根室市の局のようです。
しかし、QTH、OPも交換されているようです。
送信にも自信がないので尻込み。
ウジウジしながらワッチを続けると、BBOさんが軽やかにコールされているのが聞こえてきました。
さすがに華麗に交信をされています。
よし、コールするぞと思ったのは、BBOさんから2局くらい後のことでした。
とは言うものの、パドル送信はさすがに無理で必死になってPCのキーボードを叩いておりました。(汗)
それでさえ、必死のキーイングでした。
終わったときには、パドル叩いたわけでもないのにホッとしてしまいました。(大汗)
パドルが泣いてますので、送信練習も頑張ります。

今週の成果
 JCC +1
 JCG +2
 オール山口コンテスト 4局(7CW)
 津軽海峡コンテスト 1局(50SSB)

こんなことして遊んでいるので、掃除は未だ終わってません。
来週は日曜の出勤が決まっているので思い切り出来ないのが残念。

2011年5月11日 (水)

今さら、JIDXコンテスト

だいぶ遅くなりましたが、1ヶ月前のJIDXコンテストのログを先ほど提出しました。
本日が最終日なのに気づいて締切日の滑り込み提出となりましたが、不備がないか不安です。
と言うのも、国内コンテストしかログ提出をしたことがないので、指定のキャブリロ型式のログを作ったことがないからです。
逆に言うとキャブリロ型式のログを作るのが面倒で、DXコンテストにログ提出をしたことなかったのですが。
本ブログの書き込みを始める前に参戦したので、参戦記を書いていませんでしたので、ここで振り返っててみたいと思います。

WPXとかCQ WWなどのメジャーな海外コンテストは、0:00UTCスタートが一般的ですが、このコンテストはJA主催のためか、7:00UTCスタートです。
そのため、始まったことに気づかず30分遅れのスタート。
とは言え、どうせ我が家のアンテナではそんなに出来っこないので問題はありませんが。
14MHzから始めたのですが、まずはW、UA0、BY、HLと珍しくもないカントリーを呼びました。
21MHzへQSYしたのですが、ALL JAの時にも書いたかと思いますが、マッチングが取れずに断念。
その後、7MHzにQSYして、VEを呼んで初日は9局で終了してしまいました。

2日目は早起きして、6時台(JST)に聞き始めました。
ここで初めてNew Entityをゲット。
何度か聞きながら交信に至らなかったJTモンゴルです。
とは言え、1回でコールは取ってもらえませんでしたが。
これで気合いが抜けてしまって、後は適当に流して結局わずか15局で終了。
もっとも、その間に国内QSOもしていました。

Blog13
こんなスコアでもALL ASIAN DX CONTEST以外に足跡を残せたと思います。
ログに不備がなければですが。(汗)

今週は国内コンテストが一杯あるようですが、参加するかは未定です。
実は、今週は群馬コンテストだと思い込んでいました。
昨年は隙間部門でコンテスト初優勝したので、連覇を狙うつもりでした。
ところが、既に日曜は出勤が決まっており土曜の晩しか参戦出来ません。
よって、連覇はさすがに無理でしょう。
それでも、夜だけでも参戦を予定です。

2011年5月 8日 (日)

今年最初の6mオープン

待ちに待ったEスポが発生。
6mで今年最初の6エリアとの交信が出来ました。
10時前くらいからやっと無線機の電源を入れて、バンドの様子を聞いてみます。
1エリア内の移動局が何局か聞こえますが、家事をしながらワッチだけをしていました。
すると、フェージングのかかったCWがかぶって聞こえてきました。
「ん!」これはと、家事を中断してバンド内の検索、クラスタをチェックしてみると、沖縄を始め九州各地が聞こえ始めたようです。
まずは、南さつま市の局とSSBで交信。
続いて、JR6YAAとCW、沖縄はまだまだJCC,JCGが一杯残っているので交信出来ると嬉しい限りです。

CWのCQが並んでいる中にBAの局が混ざっていたので、これもコール。
ちなみに、この局は昨年ALL JAでCQ出しているときにSSBで呼んでくれた方でした。
最終的には、6エリア7局とBA1局と交信出来ました。
これから、オープンする日も増えてくると思うので楽しみです。


そして、ここ数日頑張っていた、ログの整理が終了。
1万交信を超えたので、紙ログもなくなってしまいました。
今までは、JARLで販売している既製品を使用してきましたが、A4のOA紙が残っているので自分でプリントすることにしました。
もともと、字を小さく書く方なのでJARLのだともったいなかったかなと思っていました。
とりあえず、1枚の局数を20から25に増やしこんなのを作ってみました。

Blog13a
使ってみてまた改良していく見込みです。
でもって、頑張って4月+ALL JA(5/1交信分)までのQSLカードを印刷しました。
4月に届いたカードのうち入力ミスがあった2件とSWLカード5件も合わせて処理をして、本日JARLに届けてきました。
誤記、未着等があれば、ご遠慮なくJARLドットコムにメールを下さい。

東京コンテスト以降の交信は今月末発行する予定です。

2011年5月 5日 (木)

静岡コンテスト&道の駅移動

昨日は、ALL JA、東京コンテストで沢山の局に交信頂いたおかげで紙ログへの転記に明け暮れておりました。
未だに終わっていませんが。hi.

静岡コンテストは、上記作業の隙間に5局ほど呼んで止めてしまいました。
最初に、50MHzで1局、その後、7MHzで4局、全てCWでの交信でした。
静岡は、下田市と菊川市の2市が未交信と言うことで探してみたのですが、残念ながら遭遇出来ませんでした。
と言っても、約1時間しか聞いていませんでしたが。

本日は、実家から買い出しの運転手を頼まれ出かけることに。
無線を再開するだいぶ前から道の駅が好きで、今回のご希望は道の駅おかべ。
ここが、岡部町だった頃からの家族のお気に入りの場所ですが、行くのはいつも農産物センターばかり。
別棟の物産センターには足を踏み入れた事なんてほとんどありません。
でもって、せっかく道の駅に行くならと無線機とモービルホイップを積み込んで出発。
買い物を済ませると、モービルホイップをセット。
三重コンテストをやっているはずなので、7.060MHzより下にセッティング。
ところが、電源を入れるとノイズのレベルが59OVERでとても使い物になりません。
再調整してコンテストの隙間7.120MHzが空いているので、CQを出し始めました。
コンテストの局を呼ぶことも考えたのですが、ナンバーも判らないし、アンテナ調整をし直さないと多くの局は呼べないので不参加。
ところが、全く呼ばれません。
20分頑張ってやっと7の局から1局呼ばれて、そのままQRTしました。
何とか1局でも呼んでもらえて良かった!!

Blog12_2今日買った地元の野菜

さて、明日は仕事です。
残っているログの整理をしないと!!

2011年5月 3日 (火)

東京コンテスト参戦

本日は、地元の東京コンテストと言うことでまたまた気合いが入っていました。
朝起きると、土日に使った50MHzデルタループの下にさらにアンテナを1本追加です。

Blog11
今年の関東UHFの前に買った144MHz 3ele,430MHz 5ekeの八木アンテナ。
前は、GPを使っていたためD-Loopの真ん中にGPを上げる度胸もなく、付け替えていたのですが、今回から同時に上げることが出来ます。
2つ同時に上げるのは今回が初めてです。
一応、お化けポールを使っているので両方合わせても3kgぐらいなら余裕で上げられます。
ALL JAの時に書きませんでしたが、土日が強風だったため気休めでクレモナのステーが張ってあります。
とは言え、2本しかないので本当に気休めで良く揺れました。hi.
東京コンテストは、21,28,50,144MHzの4バンドという珍しいコンテストで、左のGPと合わせて3本のアンテナで運用です。

さてどこのバンドからで始めるかと思案をしていたところ、某OMから今日は21MHzに出るよというメールが届き、「まずは聞いてみるか。」と言うわけで21MHzスタートとなりました。
しかし、中心周波数が21.300MHz近くまで行っているのでパワーメータもほとんど振りませんが、ダメ元で呼んでみるかと思ったのですが、4度空振り。
ここで蹴躓いたせいか、スタートダッシュに見事に失敗。
50MHzでRunningしてみましたが全く呼ばれず、21MHzへ再びQSYしてRunning。
これで4回目の参戦ですが、初めて北海道やら四国、九州から呼ばれました。
しかし、10局ほど呼ばれて、コンディションが落ちたのか呼ばれなくなってしまいました。
例年に比べると都内の参加局が少ない気がします。
それでも、ALL JAではお会い出来なかった勉強会メンバーと次々と交信出来ました。
最後は、地元と言うことでRunningでFinishしたかったのですが、訳ありで144MHzで未交信の局を探し回って終了。

Blog10_2
QSO数は昨年を少し超えましたが、都内の局が少なかったためポイントはダウン。
それでも、2mのマルチがだいぶ増えたので何とかトータルスコアは去年よりアップしました。
記録更新と言うことで良しとしますか。
極めると都内の局の方がポイントが高いので、バンド毎の時間配分とか難しいですね。
まあ、頑張っても入賞は無理ですけど。

お繋ぎいただいた各局有難うございました。

2011年5月 2日 (月)

ALL JA結果

昨日のALL JAコンテストの結果をご報告しておきます。

21:00少し前にリグに火を入れて、パソコンも立ち上げ準備万端。
アンテナは、HFは常設のGP、50MHzは2eleデルタループ。
スタートは、メインバンドの50MHzでしたが、何となくCWからでした。
上から順に呼び回り、20分ほどでSSBにチェンジ。
でもって、今度は下の周波数から順番に上がっていきました。
ここで、問題が2点発生。
7.090MHz付近から上と、21.100MHzより下がチューニングが取れません。
まあ、あまり結果には影響なかったと思いますが、21MHzのCWは諦めました。

Blog09
QSOレートはこんな感じです。
2時から6時半までは睡眠を取りました。
突出している10時台は50MHzでCQ出していた時間帯です。
でもって、最終的にはこんな感じになりました。

Blog08
さすがに50MHzはアンテナが違うので良い数字が出ています。
MOEさんに呼んでもらいましたが、7MHzでもCQを出す無謀な行為をしました。
でも、これで判ったことがあります。
うちのアンテナではQRM、パイルを抜くのは辛いと言うことです。
特に、SSBは辛いですね。
呼んでもSSBの時は待ち時間が長くてダメだと言うことです。
ここで、結果を見てもらえば判りますが、CWに重点を移しました。
おかげで、随分疲れました。
私なりに上手くなったと思ったのですが、受信にはかなり神経に負担がかかるようです。
もっとも、まだPCに助けてもらっていますが。

さて、明日は東京コンテストです。
また、聞こえてましたらお相手宜しくお願いいたします。

2011年5月 1日 (日)

ALL JA速報

昨晩からALL JAコンテストにかなり気合い入れて参戦しておりました。

Blog07 何とか目標にしていた昨年のスコアは超えました。詳細は、明日にさせていただきますが、そんな中で4月中に達成したかった別の目標があり、それを達成しました。
開局からのQSOが1万を超えたのです。
3月の震災で精神的にQRVしなかった時期があったため4月中の達成はなりませんでしたが、1日遅れで達成です。

本当に交信していただいた方々には心から感謝いたします。
また、これからも宜しくお願いいたします。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »