« 移動運用 | トップページ | CW練習中 »

2011年4月23日 (土)

従事者免許

今日は、免許の話。

先週、JARLのトップページに上級試験からも電気通信術という科目がなくなるとの記載を見つけました。
賛否両論はあるでしょうが、個人的にはあまり関心自体がなかったりします。
既に1アマを頂戴しているし、かく言う私が昔に比べれば楽して取った口なのでとやかく言える立場にはないかと。

Blog04 電話級を取ったのが1979年。試験勉強は日本短波放送で人気アナ大橋照子さんが出ていた講座番組があり、これを毎週聞きながら勉強。半年頑張った甲斐もあって、一発合格。
当時の免許証は2つ折りで、私の場合は関東電波管理局長と書いてあります。当然写真は中学生当時のもので今見ると「どこの小僧だ」って感じです。
直後に、電信級を受験も電気通信術が不合格。送信の試験もあって、緊張したのを覚えていますが、何を打ったかは記憶がありません。
さらに電信級ですら受からなかった身の上で、無謀にも2アマを受験。
試験場は、いずれも蒲田の電子工学院というところが試験会場でした。
受信試験の直前、試験官が「皆さん、緊張してるでしょうが、最初の3文字を取れればあとは大丈夫だから頑張って」と言われて、「よし、最初の3文字を取るぞ!!」と気合いを入れました。
--- O, -・ N,・ E、「ONEか!」と解答用紙に3文字を記入。
ところが、続く文字が???今の何?なんて思っているうちに数文字が流れてしまい、万事休す。
ダメだ、これは。
3文字を書いたところで私の試験は終了しました。

ここで落ちたショックがあった訳でもないのですが、高校時代に無線部のない学校に行き、別の部活に励むうち無線から遠ざかっていたのでした。
その後、大学時代の友人に気合いの入った男がおりまして、少しまた熱が甦ってきました。
1986年、電信級の試験は電話級免許取得者は学科免除、電気通信術(1分間25字)のみと既に敷居が低くなっていました。
受験会場は晴海の試験センターだったと思います。
これは、そんなに勉強しなかった割にはなぜか楽勝。
今でも回答を覚えています。"AMATUER RADIO OPERATOR"
Aから始まってくれたし、今でも苦手のY,Q,L,Fがなかったのも良かったのかも知れません。
何とか電信級も取得して気合いが入るところが、QRVに対しての情熱は戻らず。
ここから長いQRTに突入していくのでした。

Blog03 そして、前にも書いたとおり、1アマを自己研鑽の一環として受験。
何とか、1アマの免許証を取得し復活を遂げた訳です。

と、長々と昔話をしてしまいましたが、本音は電気通信術(受信試験)くらいはせめて1アマだけは残して欲しかったところです。
学科試験にそんなに差があるとは思っていないので、せめてそれくらいの差がないと2アマの存在価値が薄いと思っています。
金に任せて、キロワットのアンプで出てくる方が増えないことを祈っています。
たいていこういう方は、マナーが悪い。(^_^;

« 移動運用 | トップページ | CW練習中 »

コメント

電話級の取得は同じ年ですね。私は6月の交付でした。
当時は電話級もギリギリの合格だったので、電信級は学科が受かる自信が持てず受験すらしませんでした。^^;
2アマの存在価値ですか?う〜ん、何でしょうね。1アマとの同時受験の滑り止めかな。自分は滑り止めが効いて2アマになれましたから。(爆)

BBOさん、こんにちは。
6月交付ですか?すると、前の年の10月期受験でしょうか?
最短で取ったはずなので、受験はBBOさんの方が先ですね。
2アマははなっから受験する気ありませんでした。(^_~)

電話級+モールス受験だけで電信級が貰える恩恵、良かったですよね。私も1986年の夏休みに受けました。2アマ受験を目指していた頃だったので、実は電信級のスピードの遅さに焦りました。一応全部取れて回答は「COMMUNICATION SYSTEM」でした。

私は75年に電話級、78年に2アマでした。 当時は1アマと2アマの差は大きかったです。
特に和文CWの壁は高かったです。
免許の範囲は2アマで十分で、1アマは受けないままです。今は5ワット局ですし…。

FOSさんも電信の受験は同じ頃でしたか。
私もCQ出版から出ていたテープで45字/分にて勉強したので、最初に電信級を受けたときには高い周波数とスピードの遅さに焦った覚えがあります。

RGFさん、こんばんは。
試験に和文があった当時、自分は絶対1アマは取れないと思ってました。(笑)
実際、和文の敷居が高くて2アマ止まりの人が周りにいます。
それと2アマの方は、1アマを取る必要性はあまりないのではないでしょうか。
200W以上のリグ、アンプはなかなか買えないし、検査も面倒ですからね。

皆さん電信級の解答を覚えているのですね。
私のは「INSTRUMENT LANDING SYSTEM」でした。hi

KWRさんも、そう言いながら覚えてらっしゃるじゃありませんか。
あ、でもKWRさんと一緒に受けていたら"L"で頭真っ白になっていたかも。hi.

自宅にシャックが無く、山岳移動専門私にとって、キロワットは夢の夢です。
一度でいいから、発々を担ぎ上げて富士山山頂から50W出してみたいですね。

うーん、当局が国試連敗街道を進んでいる時に、従免取得されていたのですね。
仰るとおり、今後はKW局でモールスを知らない局長が誕生してくるかもしれませんね。
実際、当局もそうでしたが、何の因果かCWにとり付かれてしまいましたが(^^)

WLCさん、先ほどは430MHzで交信頂き有難うございました。
kW出すためには、リグやアンプだけじゃなく、アンテナの耐圧もkWないと、ダメなのでお金かかります。
富士山から50Wは何とかなりそうですね。

KRTさん、こんばんは。
電信級を取ったときには10Wしか出せなかったのに、知らない間に50W出せるようになってお得でした。(笑)
そうですね、かく言う私もCWは後ろから押す人あり、BBOさんやKRTさんのように頑張っておられる方がいなければここまで頑張ってません。hi.

前から引っ張っている人です。(笑)
ALLJAで、28MHzでゆっくりCQ出してみたら如何ですか?
速いスピードで打たれても取れなくて当然と考え、自分の取れる速度で是非チャレンジしてみてください
なお、、25文字/分は打つ側もキツイのでやめて下さいね。

割り込みですみません。
FOSさんをはじめ、皆様の仰る通り、CWはCQ出してしまった方が気が楽に感じます。ほとんどの局がCQと同じくらいのスピードで呼んでくれます。(今までのところはですが^^)
早い局や独特の符号を送ってくる局は、得意の「・・--・・」を3回くらい繰り返すと、呼ぶのを諦めてくれるか、ゆっくり送ってくれる傾向があるようです、Hi

FOSさん、まだまだCQを出す度胸はありません。
もう少し時間を下さい。
聞く方もダメですが、パドルの操作もまだまだです。(T_T)

KRTさん、気合い入ってきましたね。
私はまだまだ。
パドルを叩きながらログを取るのも結構厳しいです。
もう少し練習しないととてもCQなんて。hi.

パドル慣れしていないのですね。
機会が有れば、横について一緒にやりましょう。
パドルもCWも、習うより慣れろ、ですよ。
頑張って下さい。

FOSさん、こんばんは。
自分のコールサインだけは何とかましになりました。
たぶん。(^_^;

またまたスミマセン。EKMさん、ぜひFOSさんに弟子入りしましょう、二人で(笑)
FOSさん、是非CW特訓教室お願いします(^^)
ワタシもBK INをOnにしてパドルを握った途端、指が震えて困るんです。毎回震えた符号を送ってます、Hi

FOSさんのCW教室参加希望!

台東区・荒川区・中野区あたりの1.9MHzはどうですか?
アンテナは私が準備します。
10MHz upperのWARCバンドでもいいです。

特に台東区だと観客も多くて度胸がつきますよ

KRTさん、私が思うにFOSさんは習うより慣れろと仰っているので、もうCQ出している方は不要かと。(^-^)

RGFさんはCW教室不要でしょう。(笑)
度胸付けでご一緒させて頂くのはやぶさかではありません。
100116もLowBandの運用は少ないと思いますので、ぜひお越し下さい。

いやいや FOSさんの教室だったら是非参加したいです。
台東区の衆人環視はすごいですよ。一度経験する価値があると思います。特に15時から16時の間は人が集まります。

話を盛り上げてしまいました。(笑)
台東区は観客が多いのですか?
さすがにモールスの説明しながらパドルを叩くのはできそうにありません。(笑)
パドルを打ち始めた頃は、イメージトレーニングみたいなことはやっていたかなあ?実際にパドルを打たなくても、知っているコールをパドルを打っているように指を動かす練習をしていました。
混んでる電車で前に女性がいるときはやっちゃダメですけど。
手が震える感触というか、人前でやったとき手が緊張して動かなくなるのはありますね。最近も経験しました。
本当に、聞くのも打つのも習うより慣れろですよ。
まずは自分のコールが打てて、自分のコールバックが聞けることです。是非是非頑張って下さい。(^^)

RGFさん、こんばんは。
そんな場所だと集中出来ずにさらにボロボロになりそうです。
って、意外と他人の目が気にならなくなるんですよね、移動の運用中は。

FOSさん、その慣れるのが大変なんですよ。
その前の段階で足踏み中なのが、お恥ずかしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移動運用 | トップページ | CW練習中 »