2019年3月21日 (木)

[急告]第30回移動運用勉強会開催のお知らせ

年度末に向けて、飲み会の予定がどんどん入ってきています。
来月も既に予定があります。(^^;
そんな中、幹事グループで相談の結果、移動運用勉強会の定例会を下記要領で実施することとしました。



日時:平成31年4月12日(金) 19:00~
 ※2時間以上の飲み放題を予定
場所:秋葉原 or 神田の駅周辺で探します。
会費:5,000円前後
申込:
 参加ご希望の方は、4月5日(金)24:00までに私のjarl.comへメールをお願いいたします。
 ※予定が判らないけど、参加したいという回答でも結構です。
その他:
 詳細は参加予定局に締めきり後、E-mailにてご連絡させていただきます。
以上


一部の皆様には、先行してメールにてご連絡を差し上げました。

Bc2274
飲んで、しゃべって、無線談義で盛り上がりませんか?
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。m(_ _)m

2019年3月20日 (水)

2018 泉州サバイバルマラソンコンテスト 結果発表

ココログ管理画面更新のためのメンテナンスが行われたのですが、色々とトラブルが起きているようです。
昨日は全く、管理画面にアクセスが出来ませんでした。
しかし、まだ前回の記事のコメントが消えたり、ログイン画面へのリンクにエラーが出たりで安定をしていません。
安定までにはまだ時間がかかりそうです。
コメントいただいた皆様にはご迷惑をおかけしているようで申し訳ございません。m(_ _)m
そして、昨日書き込もうと思った記事ですが、1日遅れで何とか書き込めます。

泉州サバイバルマラソンコンテストの結果がネットで発表になっていました。

Bc2273

144/325位でした。何とかマルチは最大の11を確保しましたが、真ん中より少し上が精一杯のようです。
やはりなかなか上位は難しいですね。(^^;
さらには、飛び賞も1番違いでした。
まあ、楽しませていただいているので良しですが。hi

あれ?画像の位置が指定出来ないけど上手くアップ出来るのでしょうか?

(3/21 追記)
やはり、画像が貼り付けられなくなってしまいました。
コメントも見える方と見えない方がいて困ったことになっています。(T_T)
(さらに追記)
方法を間違えていたようで、無事貼り付けに成功しました。

2019年3月18日 (月)

CQ-P6300

土曜日は昨日報告した情報交換会に先だって、地元クラブの役員会に参加していました。
そして、議事も終わった頃になって某役員が、自宅で眠っていたという無線機を持ち出されました。

Bc2270
おお、懐かしい!!
NEC CQ-P6300です。
それも10WアンプのAP-1まであるではありませんか!
ブログを始めて間もない頃に記事にしているのですが、私のデビューしたときに使っていたリグです。
さすがにケーブルは変色していますが、45年くらい前のリグにしてはかなり外観も綺麗です。

Bc2271
背面はこんな感じです。
一応、シリアルナンバーは全部お見せしませんが、下3桁が1並び。
で、もっと驚くのが、下のアンプのシリアルナンバーです。
こちらもモザイクをかけましたが、紙のシールに手書きとなっています。
さらに、蓋も開けさせていただきました。

Bc2272
ここもかなり綺麗です。
しかし、電源ケーブルはなく、マイクも付属していません。
電源ケーブルは何とかなるかもしれませんが、マイクは7ピンでマイクを刺さないと電源も入りません。
そして、最初の2枚の写真でも判るかと思いますが、アンプには電源コネクタがありません。
このマイクケーブルから電源供給をしているはずです。
少し調べても見ましたが、やはりピン配が判りません。
さらに分解すれば、判るとは思うのですが・・・。
「使う予定はないので、使う人がいれば差し上げます。」
と言われて、一瞬触手が動いたのですが既に使用していないリグが数台ありますので、これ以上は増やせないと諦めました。
結局、引き取り手はなかったので、処分されてしまうようです。
欲しい方がいれば、まだ交渉可能ですよ。hi

と言うことで、久しぶりに懐かしい無線機を見せていただいてちょっと感動でした。
ちなみに、情報交換会で写真をちらっと見せただけで型名を言い当てた方が何局かいました。
意外と、結構有名な無線機だったんですね。

最後に余談ですが、過去の記事を探すのに不便なため「無線機」カテゴリを追加します。
過去の記事も無線機絡みは、順次変更していく予定です。

2019年3月17日 (日)

移動運用×コンテスト情報交換会 in 町田

昨晩、お誘いを受けて主題の情報交換会に参加してきました。
仕事の状況や町田まで少々遠いので躊躇をしていました。
ところが、お会いしたことのない方、業界でのビッグネームも参加するとの情報が入り、何とか調整して参加してきました。
初めてお会いする方々とはさすがに話が盛り上がります。
QSLカード保存の話や、移動の秘密兵器、などなど色んな話を聞くことが出来ました。
3時間飲み放題の時間もあっという間に過ぎて、今回は大人しく解散となりました。

Bc2269
撮影者の私以外は全員写っているかと。
移動運用をしてから参加された方もお出でで、さすがといった感じでした。
新たにお会いした各局とは次に交信するときにニヤッとしてしまいそうです。hi

2019年3月14日 (木)

2019 オール熊本コンテスト結果発表

長めに取った正月休み最終日に参加したオール熊本コンテストの結果が発表になっていました。
早速、結果です。

Bc2268
31/55位と真ん中より少し下でした。
省略をしていますが、前後の順位の方より交信数は多いのですが、マルチが少ない。
どうも効率が悪かったようです。
朝から開けていた7MHzではだいぶ呼び負けしましたし、まあこんなものかと。(^^;
入賞には知り合い局のコールも多く見受けられます。
入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局に御礼申し上げます。m(_ _)m

2019年3月11日 (月)

国産ソフト

QSOデータの整理に欠かせないのが表計算ソフトです。
以前にもご紹介したと思うのですが、HLMENTEを使ってカードの発送のチェック、移動運用時の運用情報、コンテスト情報を一括でRmksに書き込んでいます。
古いExcelの保存形式を使用しているせいもあって、1シートに表示出来るQSO数が2万件となります。
さらには、色んなセルにパスワードが設定されていて思ったように出来ません。
でもって、マクロを加工させていただいてこの上限を変更させてもらい、現行のマクロ付きファイルの形式で保存したものを使っています。
そして、現在使っているExcelも2010で来年の秋にはサポートが切れるようです。
MS OfficeはPersonalでWordとExcelのセットを買ってそれでことが足りています。
バージョンアップしなくても困らないのにセキュリティを考えると悩みどころです。
色々と訳があって、国産の超メジャーワープロだったメーカJ社のOffice(?)を買いました。
それも画像ソフトに、表計算、プレゼンテーションソフトもセットです。
これだけ揃えても価格はMS社より遙かに安いです。
ただ、欠点は表計算のマクロは互換性があると言っても完全互換ではありません。
実は過去にも買ったことがあるのですが、HLMENTEのマクロは動作しませんでした。
ところが、今年の最新版で動作をさせてみると・・・。
お、動くではありませんか!!
但し、死ぬほど遅いです。(^^;
デフォルトのHLMENTEでは複数シートにまたがってしまいましたが、無事に読み込みに成功。
書き戻しも試してみたところ、正常に動作するようです。
ところが、私が書き直した改造バージョンは・・・。

Bc2267
読み込み自体は出来ているのですが、かなりの項目が文字化けを起こしてしまいました。
これでは使えませんね。
来年以降、Officeソフトをどうするかまだ思案が続きそうです。(^^;

2019年3月10日 (日)

QSLチェック完了

昨日から残っていたカードのチェックを進めていました。
途中で、3.5MHzに出ている知り合いに気付いてワッチをしてみました。
ところが、以前から怪しかったのですが、3.5MHzのSWRがマニュアルATUでも落ち切らず、3.0になっています。
内蔵ATUも併用して何とか1.5まで落ちたのでコールをしてみますが、反応はしてもらったのですが届きませんでした。
相手の方も弱かったので、仕方がないと諦めました。
しかし、JA0コンテストでもリアルS9の方に反応すらしてもらえず。
知り合いが沢山出ていたのですが、諦めるしかありませんでした。
そして、本日の7MHzコンテスト。
こちらは、0エリアの局が全く聞こえません。
乗り込んでいる局もいるようなんですが・・・。
と言うことで、主役が聞こえないので乗り気がせずに、カードチェックに明け暮れていました。
とりあえず、HAMLOGへの入力は終了しました。

Bc2266
ほとんど進歩はありませんが、1200MHzのWkdが100を超えました。
やはり、今年の関東UHFコンテストで1200MHzの参加者が増えていると言うことですね。
1200MHzならJCC100でも申請してみたいですが、いつになればCfm出来ることやら。
地道に積み上げをしていきたいと思います。hi

2019年3月 9日 (土)

2018 愛・地球博記念コンテスト 賞状

1月に結果発表があった愛・地球博記念コンテストの賞状が昨日届いていました。
疲れている感じで、開封する元気もなく昨日はAA TESTの結果を優先しました。

Bc2265
う~む、やっぱり1等賞はいいですね。
1/4と参加局数が少ない穴部門ですが。(^^;
この賞状ですが、実は凄いんです。
開封して取り出すときに触って「おっ」とは思ったのですが、金色のところが豪華なんです。
昔のアドカラーのQSLカードのように印刷部分は盛り上がっています。
上のJARLのロゴも含めて出っぱっていてカッチョイイです。
但し、A4より少し大きくて下の部分に少し影が出来てしまいました。
また入賞出来るように頑張りたいと思います。

2019年3月 8日 (金)

2018 All Asian DX Contest CW Results

昨日も飲み会でハシゴをしてしまい、久しぶりに続いていた連続での書き込みもついに途切れてしまいました。(^^;
それはさておき、全市全郡コンテストに続いてAA TESTの結果が発表になりました。


Bc2264
20m LOW-POWERで37/62位でした。
当日の記事を見ると一陸技の試験を控えて一応真面目に勉強をしていた気配を感じます。hi
交信数は少なかったですが、Band Newもいくつか出来ているようですし上出来でしょう。
もう少しコンディションが良ければ、もっと頑張ったかもしれませんが・・・。
9月の電話部門の結果も発表になっていますが、私のエントリーは電信部門のみです。
もう少しコンディションが上がれば、電話部門にも出るようになるかもしれません。(^^;

2019年3月 6日 (水)

小さいけど凄い?

地方の知り合いが東京へ来るというので、無線仲間が集まって飲むことになりました。

Bc2262
珍しくお酒ではなく、食べ物の写真です。
で、参加者の1人のJI1RWGさん(本人の希望でコール入りですhi)が、カバンの中からこんなものを取り出されました。

Bc2263
CWのキーヤーです。
USB制御で2ch。
1台のPCで2台のリグに信号を送ることが出来るとのことです。
COMポートの制御ですので、ソフトはたいていのものが使えるはずだとも。
何よりもこの大きさが驚異的です。
中身も拝見しましたが、企業秘密だと写真撮影は却下されました。(^^;
しかし、私も含めて参加者からは不満が・・・。
「これ、パドルはどこへ繋ぐの?」
残念ながら、手打ちには対応していないとのことです。
2chにするより、1つをパドル入力にして欲しいと要望を出しておきました。
改造が可能なのかは判りませんが・・・。hi

と言うことで、3時間余り呑んだくれて解散となりました。
締めに博多ラーメンを食べてお腹一杯です。(^^;

«T31EU