2019年4月20日 (土)

クラブ総会

今日は昼過ぎからクラブ総会に参加してきました。

Bc2294


創立総会から6回目、すなわち創立5周年となりました。
最初に皆さんと知り合ってサンシャイン60で個人コールで運用してからは6年が経ったことになります。
その時から、退会された方、SKとなった方と変化も多いです。
で、DXについて某局に語っていただき、頷くところも多かったのですが、否定もさせていただきました。hi
さらには、私が今年も図々しく新スプリアスについて語ってきましたが、正直役に立たなかったと思います。

そして、今年は初めて懇親会を実施してきました。
こんなに飲み好きがいたのに、今までなんで開催されませんでしたかね。(^^;
また近いうちに、飲み会をしようと皆さんと別れてきました。
各局、ありがとうございました。m(_ _)m

2019年4月17日 (水)

Received WAZ Award

昨日お知らせした「外国から」の郵便物の話です。
ポストに入らないようなサイズのものは、アレしか思いつきません。
本日は飲み会で帰りに寄るのは辛いし、土曜日の再発送も出かける予定があるため微妙です。
ならばと、善は急げとチャリンコ転がして昨晩取りに行ってきました。
確かにとてもポストに入りそうもない厚紙の封筒です。
こりゃ、やっぱりアレで間違いなさそうです。
送り主を見てみると、そんなに難しいこと書いてありません。

Bc2292


CQと書いてくれればそれで十分判ったんですけどね。(^^;
しかし、これでアレに確定です!!
早速、開封して出てきたのはこれです。

Bc2293


って、引っ張ってもタイトルに答え書いちゃいましたけど。hi
WAZがやっと届きました。\(^^)/
昨年のGW中にLoTWのデータを利用して申請していました。
申請許可のメールが届いたときに180日以上かかると入っていますが、11ヶ月半もかかりました。
それは、皆さんからの情報によると名前やコールサインを職人による手書きだとのこと。
確かに、凄い凝った字でペンで書かれているようです。
いつもこの手のデータは名前を消しているのですが、達筆具合をご覧いただくためHNの部分は残してみました。
そして、このアワード、DXCCなんかと比べる非常に薄い紙なんです。
半紙2枚分くらいでしょうか?
そして、表面も和紙さながらの手触りです。
サイズも特殊みたいなので、これこそ額縁を特注しないといけないかもしれません。
それはともかく、これでWAC,DXCCに続いて有名DX Awardを入手出来ました。
やはり、虎の子1交信で未だにCWで交信出来ていないZone2を早めに抑えることが出来たのが非常に大きいです。
それがなければ、未だに出来ていないでしょう。

よ~し、次はWAS!
と言いたいところですが、東海岸が出来そうもないので無理だろうな。(^^;

2019年4月16日 (火)

XPO AI 共同企画結果

すっかり忘れていたのですが、XPO記念コンテストと愛・地球博記念コンテストの共同企画、合算スコアの順位を確認しました。
既に、発表から1ヶ月以上経っており、すっかり鮮度が落ちてしまったネタでした。(^^;

Bc2290


168/278位でした。
いずれもシングルバンドでXPOは7MHzでコンディションに泣かされ、AIは寝坊で21MHzに短時間参加。
まあ、これくらいの順位が妥当でしょうね。
AIはしっかり入賞出来ましたし、上出来でしょう。hi
2年前は飛び賞をいただいたのですが、今年は飛び賞はないようです。
にしても、XPOコンテストのスコアだけフォントが違うのが少々気になります。(^^;


そして、本日は帰宅すると郵便屋さんの不在通知が入っていました。
カードにしてはいくら何でも早すぎるよな。
どこからかとよく見ると・・・。

Bc2291


過去にも海外からの郵便物で、不在通知が届いたこともありますが、ARRLとかとりあえず判るように書いてあったのですが。
「外国から」にはちょっとビックリです。(^^;
定形外のようですので、アレしかないよな。
取りに行くか、再配達か、受領をしたらまたご紹介します。

2019年4月15日 (月)

2019 JIDX Contest CW

土曜の夕方から始まったJIDX CWに参加していました。
最近のコンディションを考えれば、14MHzより下のバンドでしょう。
が、チューニングを取らないでも出られる21MHzを選択しました。
まあ、沢山やる気も無いので良いかという感じです。hi
案の定、コンディション悪いです。
開始直後に良く聞こえていたのはVK。
UN,UA9,VK2局目と交信したところで、あとはダメそうです。
BVですら厳しい状況で、初日は4局で終了です。
RBNを眺めていた感じでは、14MHzなら長い時間でEU方面も開いていたようです。
続く2日目は寝坊気味で8時頃には目が覚めたのですが、家事に精を出していたこともあって全然やる気なし。(^^;
午前中は50MHzを聞いていて、昼を過ぎてからやっと21MHzにQSYして戦線復帰も全然聞こえません。
4:00U頃からCQを出し始めて30分ほど垂れ流しますが、呼んでいただいたのは3局のみ。
手打ちのCQもだいぶ出したのですが、JIまでは良いのですが、続くDXが続けて打てなくて情けなくなりました。
こりゃダメだと、そのまま終了としていました。

Bc2289


我が家の棒アンテナと今のコンディション、さらには今回のやる気のなさではこんなものです。hi
まあ、とりあえず足跡を残したと言うことでよしとしましょう。

2019年4月14日 (日)

解散!!

本日、午前中に50MHzで移動されていた某局をコールしました。
「前回は、泉サバでしたね。」
と、ここまでは普通の会話だったのですが、その後のお言葉にビックリ。
「泉州サバイバルコンテストが無くなっちゃって残念です。」
はっ?
耳を疑いましたが、交信しながらホームページを検索してみると。

Bc2288


なんと、コンテスト終了どころか、主催をしていた泉州サバイバルハムクラブが解散されたとの記載になっています。
晩秋最大のイベントだったのですが、昨年を最後に終了とのことです。
金曜日の勉強会でも入賞常連の某局が「昨年は1位になれませんでした」と発表があったのですが、その時には終了と言う話題にはなりませんでした。
成績表や参加賞を請求された方はご存じだったのかもしれませんが、私はいずれも請求しませんでしたので知りませんでした。
参加局数も多く、その集計やら参加賞の発送など多くの業務を伴うと思いますので、誰かが引き継ぐのも難しいでしょう。
クラブ員各局のアクティブなサービス、無料時代にいただいたボールペンなど感謝の言葉しかありません。
運営に関われた各局、長い間ご苦労様でした。m(_ _)m

2019年4月13日 (土)

店頭調査

昨晩の勉強会では、早めに会場へ着いた方も多かったようです。
私も1位間前には近くまで行っていたのですが、早すぎるとちょっと寄り道をしていました。
無線機屋さんへ寄っていました。
当初の目的はこれをもらうこと。

Bc2287


IC-9700のカタログです。
昨年のハムフェアでもらいませんでしたから、もらっておこうかと。
実機の展示は残念ながらありません。
我が家のIC-9100ではデカすぎるのでいずれは買い換えもと思って値段を聞いてきましたが、まだまだ高いですね。
それでも、1200MHzが標準装備されていることを考えれば安いですかね。
それだけもらって撤収をするつもりだったのですが、展示機種の中に気になる金額が提示されているものが・・・。
FTDX5000MPです。
60万円台半ばと思っていたのが、50万円を切った価格が表示されていました。
恐らくは、アナログSメータ搭載の最後の機種になりそうな気がします。
IFの出力端子もありますし、まだまだ人気は高いようです。
FTDX101が出てしまえば消える運命だと思われますので、そろそろラストチャンスのようです。
もっとも、それでも今の私に買える金額ではありませんけどね。(^^;
移動でSkimmerを使うためにFTDX3000Mが欲しいとか、物欲だけは沢山あるんですが・・・。orz
最終的には目に毒な店頭調査となってしまいました。

そして、勉強会会場へ向かうときに少し懐かしい通りを通ってみたら凄い看板が残っていました。
「ハム月販(株)」
閉店から10年以上経つと思うのですが未だに看板が撤去されていません。
まだ2Fに事務所が残っているのでしょうか?
1Fは以前PCパーツ店だったと思うのですが、今は100円ショップになっていました。
写真を撮ってくるのを忘れましたが、ストリートビューでも確認出来ますので懐かしい方は確認してみてください。hi

2019年4月12日 (金)

第30回移動運用勉強会

今回で、30回を迎える移動運用勉強会が開催されました。
臨時会を含めると38回目となりました。
年度替わりで、皆さんお忙しかったのかいつもよりは少なめの15名に参加いただきました。
本当は主宰が出席予定だったのですが、今日になって急な出張が入ったとのことで欠席となったのが残念です。
週末というのに安価で3時間飲み放題の店を見つけて、とことん盛り上がってきました。
2名ほど遅刻の方がいましたが、定刻の19時には御大の乾杯の音頭で会がスタートです。

・ALL JAはどうする?
・ハイシーズンの移動はどうする?
・あの局が引っ越した!参加局も引っ越し予定あり!
・コンテストはロケーションが全てではない!!最後は腕?

などなど、いつものごとく話し出したらキリがありません。
あっという間に3時間過ぎちゃいました。
帰るのが間に合わないと言うことで、店に催促される前に解散となりました。
最後は私が締めさせていただきました。
そして、恒例の記念写真。

Bc2286

スミマセン、覆面の方はともかく某局が中々出てこずに遺影のごとく左上にに写っています。
今回は皆さんお疲れ気味で、かく言う私も体調が優れないことから、皆さんそれぞれ帰途に就かれました。
そして、次の幹事に余剰金を渡したつもりだったのですが、カバンの中にありました。orz
次は、7月に行われるかハムフェアまで繰り越されるのか正直判りません。
参加各局、お疲れ様でした。
今回、キャンセルされた方、参加できなかった方、また次回よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2019年4月 9日 (火)

Ver3.01

やることはいっぱいあるのですが、ふと思い立ってYAESUのホームページを見に行きました。
まだ、FTDX101の情報は載っていないようです。
そして、FT-991のファームウェアが昨年アップデートされているようです。
前回アップデートしたのはいつだったかな?
こういうときに、ブログが日記の役目を果たしてくれます。hi
2017/10の実施が最後で、メインとTFTが新しいファームウェアになっています。
2月から移動に行っていないこともあり、すぐ脇に置いてあるので思い立ったが吉日とばかりに作業を始めました。

Bc2284


まずは、メインのファームをアップデートします。
続いて、TFTのファームです。
こちらは、前回画像を出したので省略しますが、本体でも進捗状況が確認出来ます。

Bc2285


無事完了して、全て最新バージョンになりました。
しかし、設定は今回も出荷状態に戻ってしまったので、少しずつ変更しないと。(^^;

2019年4月 8日 (月)

2019 岩手雪まつりコンテスト 結果発表

だいぶ出遅れたようですが、第2回岩手雪まつりコンテストの結果が発表になっていました。


Bc2283

59/108位でした。
が、参加当日の記事を見るとスコアが違っているようです。
よくよく調べてみると、zlistで手動で計算をして1点過剰申告をしてしまっています。
直後に間違っていることに気付いて訂正したログを再送付したのですが、最初のスコアで順位が付いた模様です。
一応、主催者に申告はしたのですが、既に確定させたので変更しませんとの回答でした。
スミマセン、1個順位が上がってしまいました。m(_ _)m
しかし、やはりマラソンコンテストは平日マルチが取れないので辛いです。
交信いただいた各局、ありがとうございました。

2019年4月 7日 (日)

2019 長崎県コンテスト & 和歌山コンテスト

ここ数年は4月の第1週は花見に誘われたりして、両方のコンテストに参加したのは5年ぶりです。
本当は今年も花見に誘われていたのですが、どうも気乗りがしなくてお断りしていました。
結果的には、体調が悪かったので正解だったことになりますが・・・。(^^;
でもって、昨晩は3.5MHzに/NSのコールサインが出ているのに気付いていました。
しかし、最近3.5MHzは上手くチューニングが取れないので、スルーしちゃいました。
本日は、朝から7MHzで/NS各局が聞こえるようです。
それでも、QSBがあったりでなかなか厳しめでした。

長崎県コンテスト

Bc2281


残念ながら、7MHzの4局のみでハイバンドは聞こえませんでした。
続いて、9時から始まった和歌山コンテストと平行して聞いてみますが、今年は県内局が少ないのか、あっという間に呼ぶ局がいなくなってしまいました。

和歌山コンテスト

Bc2282


午後には一部ハイバンドも開いたようですが、こちらもハイバンドでは全く聞こえず7MHzのみとなってしまいました。
非常に気候も良く、移動していたら楽しかったかな。
とか思っていますが、今年はどうも気乗りがしません。
資格勉強はしていないんですけどね。(^^;
交信いただいた各局、ありがとうございました。m(_ _)m

«締め切りました