2019年6月18日 (火)

素晴らしいプレゼント

本日は、職場で同期と偶然出会って少々呑んだくれて帰宅をしました。
そして、家に入るとポストに何やら大きめの封筒が入っていました。
何じゃこれは?と差出人をみてみると、お馴染みの某局からです。
先日の三宅村移動で3交信しいただいているのですが、QSLカードにしては封筒が大きいし何ですかね?
開封すると、QSLカードも入っていたのですが・・・。

Bc2361


CD-ROM?
早速、パソコンを立ち上げてドライブに入れてみると・・・。
入っていたファイルは、MP3ファイル。
と言うことは、ってんで早速再生をしてみました。

Bc2362


なんと!私の信号を録音してくれたものでした。
う~ん、トットットッの多いこと・・・。(^^;
それでも、それなりにはこなしていますかね。
自分がパイルを受けているのを初めて聞きました。
とりあえず、録音されている範囲ではミスコピーはないようです。hi
E局、貴重な録音ありがとうございました。
もう少しは送信が上手くならないと恥ずかしいですね。
SASEは入っていませんでしたので、カードはvia JARLでお送りますのでご容赦下さい。
何よりも早く印刷の準備を進めないと。

2019年6月17日 (月)

2019 All Asian DX Contest CW

昨日は、移動運用に出かけて国内交信のみでしたが、土曜日にはちょっとだけAA TESTに参加していました。
最近のコンディションでは20mより下じゃないとダメだろうな思いつつ、アンテナのチューニングを取るのが面倒で15mを聞いてみます。
とりあえず聞こえる局がいるので呼んでみます。
やっぱり、コンディション悪いですね。

Bc2360


土曜日もお買い物で出かけたりしたこともあって、たったの6局で終わってしまいました。
ほとんど近場でVKですらかすかには聞こえていたのですが、出来ませんでした。
まあ、目的は所属クラブの年間順位に貢献することなので、足跡だけでも残せればOKです。
もう少しコンディションが上がれば真面目に参加するんですが・・・。(^^;

2019年6月16日 (日)

埼玉県比企郡嵐山町(JCG13008G)移動

何度かお邪魔をしているのですが、また嵐山町のビニールハウスの前で運用させていただくことになりました。
まあ、他にも目的があったのですが・・・。
1週前には土日とも雨の予報でどうなるかと思いきや、ご覧の好天でした。

Bc2357


早めに行きたいと思ったのですが、やはり起きられずに9時半に現地到着。
アンテナの準備をしながらも1つめの目的も果たさないと。
写真に写っている4eleデルタループ(50MHz)のSWRが高いことが気になりだしてSWRの確認です。
以前にもアンテナアナライザで中心周波数がズレていることは確認したのですが、どうズレていたか記憶が定かではなく再度確認です。
どうやら51.8MHzくらいが中心になっているようで、そこですら1.7程度です。
コンテストなども考慮して、50.3MHzくらいが中心だと良いのになと思ってそこのSWRを確認すると2.3。
ガンママッチのショートバーの位置を変えれば、調整が出来るはずと動かしてはみましたが、ほとんど変わりません。
調整は諦めて内蔵ATUでマッチング取りながら、運用を開始することにしました。
8移動中のSAMさんがバッチリ聞こえて、早速コールをすると、
「/1つくの?」
と驚かれてしまいました。
この運用地は土手脇で以前ALL JAでも使わせてもらいましたが、高さがないのであまり飛びません。
その時はHEXビームでしたので、4eleデルタでどれくらいGWが伸びるか確認してみたくてCQを出してみましたが、全く呼ばれませんでした。
CWでも出してみたんですがね。(^^;
まだ、Esが残っているかとギボシDPもセットします。
AA TESTが行われているので、クラシックバンドはパスして24MHzにセットします。
バンドを聞いてみると強力に聞こえる局がいて呼んでみると、強いはずで比企郡の隣町の方でした。hi
私もCQを出してみましたが、既にEsはなくなってしまったのか、全く呼ばれません。
続いて、18MHz。
ここも県内を移動中のお馴染みさん1局のみしか出来ませんでした。
(6/17追記:コメントによるとお隣の県からだったようです)

10MHzにQSYするとやっと少しは呼んでもらえました。
ここで、地元各局が様子を見に来てくれたので、しばし無線談義と相成りました。
その後、7MHzへもQRVしますがいよいよ夏枯れでしょうか?
呼ばれないし、ほとんど聞こえる局がいません。
こりゃダメだ。
クラスタをチェックしてみると、50MHzがまた開いている気配です。
50MHzは聞こえませんでしたが、18MHzなら何とかなるかなとそこへQSYしてCQを垂れ流します。
何とかポツリポツリと呼んでもらいました。
ところが、14時頃にお呼びいただいた局のコールをHAMLOGに入力しようと思ったらPCの画面がブラックアウト。
日当たりが良く、温度上昇で暴走したようです。
当然、USBIF4CWへの電源供給が止まっているため、手打ちでの応答も出来ません。
数回再起動を試みましたがやはり途中で画面が真っ暗になってしまい、日よけを用意したり復旧には10分近く掛かってしまいました。
その後も10分くらいCQを繰り返し、やっと呼んでもらった局がいましたが、その方が暴走前に呼んでくれた方かはパニックでコールをコピー出来ませんでしたので判りません。
ここであまりのコンディションの悪さに続行意欲が湧かず、某局から家へのお誘いもあったので14時過ぎに撤収となりました。

Bc2358


最終的には、こんな寂しい交信数での撤退となりました。
その後お邪魔したOMのお宅で7MHzを聞いてみましたが、SSBですら聞こえる局はほとんどいませんでした。
コンディションは最悪だったようです。
せっかく、3バンドでJクラスタにも上げて頂いたんですが・・・。orz
早々に帰途に就いたのですが、車を返して缶ビールをプシュッとやったのは20時近くでした。
ちなみに、お借りした畑のオーナー様からはこんなおみやげをもらってきました。

Bc2359


玉ねぎは、私の料理でも使用頻度が高いので助かります。hi
数は少ないですが、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2019年6月15日 (土)

納入 その2

国内コンディションは、ハイバンドが開いてきているようです。
50MHzも福岡県の局が聞こえています。
紙ログの記入をしながら、ちょこちょこと交信をしています。
そして、インターホンのチャイムが鳴って、待っていたものが届きました。

Bc2355


出荷の連絡が来ていた八丈島分のQSLカードが届きました。
両方のカードで700枚です。
紙ログの方も八丈町移動の分まで無事に記入が完了しました。

Bc2356


但し、CWで交信いただいた方で四アマ免許と思われる局と免許情報すらない局がそれぞれ1局ありました。
ミスコールした可能性もあり、この2局分の発行は保留です。
さらに、ユニークコールサイン毎に最初のカードに付与しているQSL No.も1万を超えました。(^^)v
後やるべきことは、昨日書いた印刷の定義ファイルを更新するか否かです。
今月中には何とか発送したいところですが、処理が終わるでしょうか?
この週末は出かける用事もあって着手出来ないかもしれません。
お待ちの各局、今しばらくお待ちください。m(_ _)m

2019年6月14日 (金)

QSL定義ファイル

本日は定時で帰宅。
昨日、北海道を放浪中のSAMさんが19時台後半まで頑張っておられたとのことでした。
それも、全バンドを通じて未交信の中川郡本別町。
丁度CLされた頃に帰宅したようで、残念な思いをしました。
連日こんな時間に開かないかと思いつつ、リグの電源を入れてみると元気なお声が聞こえます。
もっとも、うちのシングルデルタではそんなに強くはありませんでしたが・・・。(^^;
慌ててコールをして無事拾っていただけました。
残念なのは、6mでも交信済みの士幌町でしたが・・・。hi
その後、6m未交信の初山別村からと思われるCWが聞こえたのですが、コールもQTHも打たれずに捌いておられ、そのまま「QSY」と打たれていなくなっちゃいました。
色々とやることもあるので、そこでリグの電源をOFFにしました。

その後は、カード発行の準備です。
紙ログの記入はやっと八丈島分に突入しました。
三宅島分のQSLカードも印刷屋さんから発送済みの連絡が来ましたので、明日には届くと思われます。
そして、そのデータ面の印刷はHAMLOGの印刷機能を使っています。
復活当初は、デフォルトで入っている定義ファイルのコールサインやQTHを入れ替える程度しかしていませんでしたが、FONTの変更や文字位置を調整してきました。
しばらくいじってはいなかったのですが、少し不満もあって久しぶりに手を入れようと調べてみるとずいぶん命令も増えてパワーアップされているようです。
基本は、5本の定義ファイルを使い分けていたのですが、少なくとも3本に抑えられそうです。
現状使っているものは、移動用と固定用でそれぞれ1交信用と複数交信用(Max.5QSO)の4種類に加え、頻繁に移動されている局用に相手の移動地が1交信毎に記入でき3QSOまでまとめるものがあります。

Bc2354


上記は三宅島の一番交信数が多かった方の複数交信用で印刷したときのサンプルです。
移動用と固定用はそれぞれコールサインが違うくらいなので、Rmksの当局移動情報から識別できるように出来そうです。
そして、1交信用と複数交信用はこだわりから基本は複数交信用なんですが、印刷の対象期間に1交信しかしていないのに文字が小さいのはいかがかと1交信用を使い分けています。
ところが手作業でそれを切り分けていますので、たまに複数交信なのに2枚のカード発行がされるケースも出ています。
最新のHAMLOGに同梱されている"FiveQSO.qsl"は以前のものと異なり、複数交信された方の分しか印刷しないようになっていました。
これは良い!!
早速、この命令を使って今使っているものをバージョンアップしていこうかと思っています。
ついでにデザインも含めて見直しをしたいと思います。
やっぱり、発行にはもう少しかかりそうですかね。hi

2019年6月12日 (水)

納入 その1

印刷準備中と表示されていたQSLの印刷ですが、一気に印刷終了、発送となりました。
と言うことで、本日無事納入されました。

Bc2353


しかし、届いたのは不思議なことに八丈島の分(300枚)だけでした。
って、メールの連絡で判ってはいたのですが・・・。hi
では、三宅島の分はと言うと。
まだ、印刷準備中です。
両方一緒に送ってくれた方が、向こうの送料も安くなるし、受け取る方も楽だったのですが・・・。
肝心のログ整理が終わっていませんので、印刷はまだ先になります。

2019年6月11日 (火)

ネジ

先日の島移動の後に機材の片付けを終えていますが、階段の途中に小さいネジ(ボルト)が落ちています。
別の所には、ワッシャとナットも・・・。
これは何のネジだ?
と言うことで、とりあえずほっぽらかしていたのですが、やっと何のネジか判りました。

Bc2352


スイッチング電源の裸電線用の出力端子のネジでした。
島移動のときはレンタカーのバッテリーから直接、ブースターケーブルを使ってリグの電源ケーブルと接続をしていました。
元々そう言う運用を予定していたのですが、運良く宿で運用出来ないかと一応持参していたものでした。
リグの方は、リュック型のバッグに入れていましたが、こちらはスーツケースでガラガラと運んでいたので緩んでしまったようです。
すんなり蓋が開きそうもないし、この端子は普段使わないのでとりあえずこのままでも良いかな?(^^;

2019年6月10日 (月)

印刷準備中

梅雨らしく雨が続いています。
おかげで、週末に使用していた6mのデルタループが下ろすに下ろせず上げたままになっています。(^^;
既報の通り、遠征時の紙ログの記入を進めています。
そして、まとめの時に書きましたが、移動のカードはUIUさんと共通デザインとして発注をしました。

Bc2351


進行状況を確認すると、土曜日には届きそうです。
贅沢にも島毎に別のカードにしました。(^^)v
但し、島毎の複数交信は1枚にまとめさせていただきます。
届く前には紙ログの記入を終えたいのですが・・・。
いずれにしても、今しばらくお待ちください。m(_ _)m

2019年6月 9日 (日)

2019 山梨 & 大分コンテスト

昨晩は呑んだくれた影響もあって今日も寝坊。
2年連続で、オール岐阜コンテストは不参加となってしまいました。
何とか山梨コンテストには間に合いました。hi
まずは、50MHzからと思って聞いてみます。
参加条件となる山梨県内局がCQを出しておられ、早速条件はクリア。
しかし、CWも含めて50MHzで他の局は聞こえませんでした。
どうやらコンディションも良さそうなので、21MHzへQSY。
3局ほど呼び回るとCQを出し始めました。
局数は多くはありませんでしたが、4,6,7,8エリアからも呼ばれてマルチはそこそこ稼げてしまいました。hi
7MHzもコンディションは悪くなさそうです。
呼び回ると知り合い各局も頑張っておられて、県内マルチが増えます。
私もCQを出してスコアを伸ばします。
50MHzも覗いてみましたが、県外局1局をSSBで見つけただけで、CWは何にも聞こえません。
と、いつもならここでもCQなんですが、28MHzも良さそうな気配で最後にとっておいた28MHzへ出てみます。
ここもコンディション良さそうです。
各バンドをうろうろしますが、さすがに最後の20分はDupeだらけで、7MHzで残り20秒で交信いただたのが最後となりました。

Bc2349


終わってみれば、なかなか良いスコアになりました。
そして、例年の通り合間には大分コンテストの参加局にもコールをさせていただきました。

Bc2350


3局しか出来ませんでしたが、今年も規約変更。
プリフィックスがマルチだったのが、また市郡ナンバーになっていました。
さらには、県人局部門が追加になって、ナンバーの後ろにKJを付けている局がいて慌てて規約をチェックしちゃいました。
大分コンテストは山梨コンテストの合間に参加しただけなのでこんなものでしょう。hi
両コンテストで交信いただいた各局ありがとうございました。

コンテストが終了をすると力尽きてしまうことも多いのですが、ログ提出を後回しにして50MHzを聞いてみると西の方が開けているようです。
先週の島遠征のときは24/28MHzでほとんど交信出来なかったので、せめて自宅で交信しようと24MHzでCQを出してみました。
すると、クラスタに上げて頂いたようでミニパイルになりました。>Tnx VXTさん
コンディションも良く30分ほど楽しませていただきました。
その後、28MHzで呼び回りロカコンに参加していたとは言え、1日で100QSOに達しました。
無線三昧の休暇が終わります。
他にもやることがいっぱいあったんですがね。hi

2019年6月 8日 (土)

11k越え

自宅にいてもあまりハイバンドが開けずに、島移動の後処理に励んでいます。

Bc2348


開局からの交信いただいたユニークコールサイン数が11,000局を超えていました。
CWでも1st QSOの方が意外と多くて驚いています。
もっとも、ほとんどが1エリアの方ばかりなんですが・・・。(^^;

さて、運用の方は午前中に北海道移動されているSAMさんの声が一瞬聞こえたのですが、我が家では呼ぶ強さにならず。
昼飯後はしばらく聞いてなかったのですが、1時過ぎに再び聞いてみると8エリアが大オープンしているようです。
1週間ぶりでしょうか?
慌てて3局ほどを呼んだのですが、よりによって出かける用事があってそこまでになってしまいました。
明日もコンディションが良いことを祈って今日は早々に寝ようかと。
やることはいっぱいあるんですがね。hi

«2019 京都コンテスト結果発表