2016年11月28日 (月)

2016 CQ WW DX Contest CW参戦

土曜日は、用事もあって参戦できませんでした。
どうせコンディションもいまいちだろうと言うことで、今年は15m1本に絞ることにしました。
自宅にいる間には受領カードの処理を進めてました。
日曜日は早起きをして・・・、なんて思っていたのですが起きたら既に9時でした。
そして、リグの電源を入れてみると既にNAが聞こえません。
近場を呼び回ります。
それでも、02:30頃に東アジア、オセアニアに混じってCXが聞こえてSAゲット。
ZONE17が聞こえ始め、クラスタには8Qのコールが2局ほど見受けられました。
が、たまにコールサインとNRが聞こえる程度で、何度か呼びましたがパイルも厚く歯が立ちません。
聞こえた唯一のNewだったのですが・・・。
以前交信してもらったJYの局にも拾ってもらえず、気力が失せます。
06:00Uからしばしリグから離れたのですが、07:30U頃に復帰したときにはBAとYBくらいしか聞こえなくなっていました。

本日の朝はWとも交信していないので、出勤までしばし上積みを目指します。
しかし、ZONE4,3のW各局と5局やるのが精一杯。
最後に何とかPYに拾ってもらってタイムアップとなりました。

Bc1471
過去3年から順調に局数が減って、シングルバンドとは言え交信数は昨年の1/3。
15mだけ見ても半分以下に減ってしまいました。
参加時間も少なかったので単純な比較は出来ませんが、単純に考えてもEUと出来ませんでしたし、UA9もZONE19,20が出来ませんでした。
コンディションだけの問題ではありませんけどね。(^^;
成果はXX9の21MHzCWがバンド、モードNewだったくらいでしょうか。
8Qがどうしても聞こえないんですよね。

これから2~3年はコンディションが低迷するでしょうが、来年もまた頑張りたいと思います。

2016年11月24日 (木)

事後報告

1つ目は、泉州サバイバルコンテストのログの件です。
先日、エラーが出てどうしようかと記載しましたが、ブログを書いた後にもう1度チャレンジしたところ、呆気なく先に進みました。
何が悪かったのか全く判りませんが、無事、送信を完了しました。
来年また苦労するのかもしれません。(^^;

そして、先々週、移動で泉州サバイバルコンテストに参加するため2mにQRVしたときにマイクに風切り音が入ると言われた話です。
その時に使っていたマイクがこれです。

Bc1470
ブログを始めたばかりの時にも紹介をしましたが、イコライザー付きのアンプです。
マイク自体は、PC用のヘッドセットです。
翌日、八千代町に移動したときに再度確認をしました。
SAMさんに訪問していただいているときに、6mではどうだったか聞いた所、問題なかったとのこと。
ところが、2mで誰も出ていない高めの周波数でPTTをONにしますが問題はないようです。
「あ~」
と、音声を入れてみると、その後リグのPowerメータは振れ続けています。
何らかの音が変調に乗っているのは一目瞭然でした。
このため、この日は持っていったハンドマイクでQRVを続けました。
リグ、マイク、アンテナの組み合わせが問題なのかと思っていたのですが、自宅では全く現象が出ません。
何が悪かったのですかね?
移動の時は再現しているので、同軸ケーブルもNG時の組み合わせの中に含まれるのか?
自宅では再現しないので確認のしようもありませんが・・・。
これからは、忘れずにおにぎりマイクを移動セットに入れておかないとダメですね。
一度両手をフリーにしての運用を経験すると、おにぎりマイクでの運用はログ入力に時間がかかって面倒なんですが・・・。

2016年11月23日 (水)

オール九州 & 東京UHFコンテスト

まずは、昨晩参加したオール九州コンテスト
3.5MHzにも未交信県があったのですが、結局1.9MHzに長居をしてみました。
貴重な沖縄県が埋まったものの他の未交信県はなかなか厳しいです。
それでもしつこくコールをして長崎県は何とか拾っていただけました。
1.9MHzのWAJAが2UPとなりました。

Bc1467
それでも交信数はわずかでこんな結果になりました。
3.5MHzやメインイベントの前に7MHzに出てマルチバンドという可能性もあったのですが、結局、シングルバンド参戦としました。

そして、本日のメインイベント。
地元としてマルチ供給もありますので、東京UHFコンテストに参戦しました。
昨年、アンテナの不調で1200MHzにまともに出られなかったので、そのリベンジもありました。
9時のスタート同時に、1200MHzCWでCQを開始。
が、予想はしていましたが、呼ばれません。
約15分頑張ったのですが、4局止まり。
仕方なく呼び回りに転じ、3局を上乗せしたところでFMにQSYです。
昨年、弱かったと仰っていたディフェンディングチャンピオンに「今年は強いですよ。」と言っていただいて何とか戦えそうです。hi
呼び回りも順調で、20kHzセパレーションでビッシリ並んでいる局を順に呼んでいき、呼び負けもほとんどなく順調にログが進み出しました。
呼べる局がいなくなれば、当然CQを開始します。
しかし、呼んでいただける局の方が少ない感じで呼び回りの方がログの進みが良いのではないかと思ってしまいました。(^^;
1時間を過ぎると430CWへ戦場を移します。
が、いつもほどCQを出している局が少ないでしょうか?
それでも、CQを出すと呼ばれます。
参加局は決して少なくなさそうです。
その後、SSBからFMへと転戦していきます。
SSBでCQを出しているときに「0エリアから呼んでいるよ!」と教えていただいた方がいました。
どうやら知り合い局が呼んでいるようなんですが、コールは何とか聞こえたのですが、NRが聞こえませんでした。orz
FMは例年CQを出す周波数がないんですが、意外と隙間があります。
一度CQを出し始めたのですが、ビームを使っている局がアンテナを回したようで被っていました。
既に数局と交信していましたが、ケンカしても勝てませんので呼び回りをしながら再び空き周波数を探します。
13時近くになってやっとFMでCQを出せました。hi
が、思ったほどは呼ばれず1200MHzの2周目に。
しかし、こちらもDUPEが多くて長続きせず。
109の勉強会メンバーにCWで呼んでもらったところで残り1時間。
最後は430に専念することにします。
FM,CWとCQ出しっ放しで最後まで走り切りました。

Bc1468
今年もコンスタントなレートと相成りました。
逆に言えば、CQを出してもあまり呼ばれていないのかも。(^^;
スコアは以下の通りとなりました。

Bc1469
交信数は430が昨年から6交信アップ。
そして、1200が一昨年並に戻って、18交信アップです。
で、目標にしていた200QSOを超えることが出来ました。
トータルでも2万点越えでベスト10入りくらいなら出来そうです。
さて、どんな結果が待っているやら。
ところが、0エリアから呼んでいただいていたようですが、聞こえなかったように全体としては耳が悪い感じです。
呼んでいただいたのに、拾いきれなかった方が多そうです。
ご迷惑をおかけした各局またの機会によろしくお願いいたします。
交信いただいた各局はありがとうございました。m(_ _)m

2016年11月22日 (火)

辛い!!

昨日、ご報告した泉サバのログ提出ですが、一応コンテスト委員にメール送信をしたのですが、先ほど返事をいただきました。
後、一歩 進んでください」とのこと。

Bc1464
なるほど、メニューにE-Mailというボタンがありました。
で、押してみました。

Bc1465
見事にエラーとなりました。
この後、デバッグを押したら某局のブログに載せてあったVBAが立ち上がりました。
VBAは勉強不足でよく判りません。
私もお手上げです。
どうすればいいですか?と返信を出しましたが、返事が来るやら。
紙ログは表示されるので、印刷して切手3枚同封して送りましょうかね。(^^;

そして、現在行われているオール九州コンテスト。
実は今まで参加したことがありません。
WAJA進捗でもお知らせしましたが、6エリアは1.9MHzと3.5MHzで残っている県があります。
と言うことで、1.9MHzから聞いています。

Bc1466
が、ご覧の有様でノイズまみれです。
それでも聞こえる局がいます。
呼んでると、交信済みの大分県と鹿児島県は難なく交信いただけました。
しかし、頻繁に交信いただく長崎県の局もかなり呼んでやっと拾っていただく始末。
なかなか辛いです。
ところが、なんとなんと沖縄のコンテスターには数コールで拾っていただいちゃいました。
40,41,43が出来るか?
3.5MHzには行かず、このまま1.9MHzで遊んでみようかと思っていますが・・・。
詳細は明日改めて。

明日は、9時からUHF帯でお騒がせを予定していますので、聞こえていたらよろしくです。(^^)v

2016年11月21日 (月)

2016 泉州サバイバルコンテスト

昨日はブログの書き込みを終えてからも終了直前まで粘っていました。
最後の1局は勉強会の某局でした。
20日より11日間無事に全マルチをゲット出来ました。
移動運用した成果があって、昨年の交信数をちょっとだけ上回りました。(^^)v
でもって、HAMLOGから対象ログを抽出して専用ソフト(Excel)で読み込ませました。
トラブルが発生している方もお出でのようですが、ネットには11/19更新版が置いてあります。
これを使って、私はトラブルはありませんでした。

Bc1463
交信局数は3局増えたもののダブル・トリプル・サンドイッチコールの局が4局も減ってしまい、2文字コールの局も3局減。
スコアは6万点ほど少なくなりました。(^^;
ちなみに、YL局は1局増の3局なんですが、スコアはちゃんと計算されているようですが、詳細にはカウントされません。
新設のJ局とは1局も出会いませんでした。
やはり、じじいの趣味になっちゃったんですね。hi
普段、CWばかりの方ともお話ができ、楽しい11日間となりました。
また、2mが静かなバンドになるのはなんとも寂しい限りですが・・・。
交信いただいた各局には今回も感謝申し上げます。m(_ _)m

ログ提出はE-mailで終えたのですが、要領に提出先にメールアドレスがありません。
委員の方のアドレスに送ったのですが、あれで良かったのかな?

2016年11月20日 (日)

2016 JA9コンテストHF電信部門

昨晩から行われたJA9コンテスト HFの電信部門に参加しました。
1.9MHzから運用しましたが、さすがに我が家の無理矢理チューニングしたアンテナでは9エリアは遠すぎました。
それでも何とか1局できたので良しとして、3.5MHzにQSY。
とは言え、こちらも厳しい局も多く、全然ログが進みません。
0時まで聞いて回りましたが、そこで力尽きました。

今朝は全然起きられずに、参戦を開始したのは10時になってからです。
それでも、乗り込んでいる知り合い局もいて、7MHzはそこそこ聞こえます。
しかし、過去に交信いただいた方にも無視される始末。
飛んでいないのかな?
何度も聞き直して下さる局もいて、何とか少しは出来ました。
と言うことでこんなスコアになりました。

Bc1462
1st QSOの方もいて、上出来と言ったところでしょうか。(^^;
気付いたら、このコンテストの参加するのは5年ぶりでした。
電信部門としてはこれでも過去最高得点です。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2016年11月19日 (土)

10月分のカードチェック完了

今回もチェックには時間がかかってしまいました。

Bc1461
が、ほとんど進捗はありません。
あ、21MHzがJCG100に、50MHzがJCG200に到達しました。
今後期待できるのは、144MHzのJCC200くらいですかね?
23日の東京UHFコンテストで、1200MHzのJCC100がWkdできるといいな、なんて思っていますが。
20も突然は増えませんね。(^^;

2016年11月18日 (金)

2016 フィールドデーコンテスト結果発表

今年は少し早めに結果が発表になったようです。
帰宅をしてメールをチェックすると、JARLから"Log Check Report"が届いていました。
と言うことで、早速結果を閲覧します。

Bc1460
33/197位でした。
ところが、"Log Check Report"をよく見ると、1点、1マルチ減点されていました。
知り合いがサービスをしていた記念局のコールサインに/1を付けていたのですが、付いていなかったようです。
この減点がなければもう1つ上の順位になっていたようで、残念なことをしました。orz
にしても、マルチバンドでこのスコアでは・・・。
モーニング部門やらシングルバンドの方にもQSO数で惨敗ですからね。(^^;
ハイバンドコンディションも良かったのにそれが活かせなかったのが情けないです。
来年は、シングルバンドも検討してみようかなと思っている今日この頃です。

交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2016年11月16日 (水)

甘かった

昨晩、回収してきたプリンタ。
早速、印刷を開始したんですが・・・。
新しいインクカートリッジだと思ったのですが、電源を入れた途端に黒インクが限界を超えたと使えなくなりました。
黒インクのカートリッジにインクを詰めて、他のインクの残量を確認したら・・・。

Bc1457
こんなものしか入っていませんでした。
満タンの訳がありませんでした。
さらには、2段ある給紙トレイの下側に紙を入れると・・・。
ん、今なんか落ちた?

Bc1458
トレイの端のガイドが折れてしまいました。
何にもしていないんですがね。
メーカにクレーム付けてみようかな?
と言っても、なくても印刷には問題ないようです。hi

そして、問題のアンテナです。
一晩雨ざらしにしましたが、取り込んで同軸ケーブルの導通をチェックしたところどうも芯線と網線がショートしているようです。
コネクタを一度バラしてみましたが、原因がわかりません。
ところが、ここで再度導通を確認すると今度はちゃんと分離しているようです。
またコネクタを組み上げて室内でアンテナに取り付けてSWRを確認するとちゃんと落ちているではありませんか!!

Bc1459
ふと気付くと、ちっこいハンダの塊が落ちています。
これが原因だったのか?
さらに追加で、ポールは伸ばさずベランダから2mあまりの所に新旧アンテナと8D-2V、5D-SFAをそれぞれ組み合わせてSWRを確認してみました。
すると、ちょっと様子が違うようです。

8D-2V 5D-SFA
新アンテナ 1.2 1.0
旧アンテナ 1.5 3.5

何でこんなに違うんですかね?
と言うことで、本日は新アンテナ+5D-SFAで運用してみました。
う~ん、そこそこ飛んでいるようです。
サンドイッチコールの某局とも交信できましたし。hi

QSLカードの発行に先月末のカードチェック、やることはまだ一杯あります。

2016年11月15日 (火)

プリンタ帰還

修理に出していたプリンタが直ったとの連絡があり、会社帰りに受領してきました。
持っていくときには、ショルダーバッグに入れていったのですが、今日はダンボール箱に取っ手を付けてもらっただけで持ち帰ってきました。
運動不足か、加齢のためか帰宅すると腕がプルプルしていました。(^^;
早速開梱です。

Bc1455
色々と説明書きが同梱されていましたが、要は「純正インクを使ってね」と言うものです。
でもって、元々入っていたインクカートリッジが付属品として本体の脇に取り付けてありました。
「?」
本体にはインクが入っていないのか?

Bc1456
あら、新しいインクカートリッジが入れてあるようです。
これが満タンだとすれば、修理代に4,000円+税を取られましたが、十分元が取れています。
6色セットを買えば7千円はしますから。hi
これの試し刷りや昨日中途半端になった同軸ケーブル、アンテナのチェックやらやることは一杯あるのに気付いたら、2mでCQを出していました。(^^;
泉サバも中日、残りも楽しみたいと思います。
やることもしないと!!

«2本目