2016年9月26日 (月)

WAKU Wanted List

WACA,WAGAは無事完成しました。
カードチェックの結果に載せていながら話題にしていなかったWAKUの話です。
現存、175区で、他に消滅が7区だそうです。
消滅7区はいずれも交信がありませんので、Cfm154区が全て有効です。
それではどこが残っているのか?

Bc1409
以前から書いているように大阪市が約半分で最大の9区です。
有効となる2010/4/1より前に交信してCfmしているところが6区もあります。
大阪市中央区はBBOさんとの交信ですので、まず堅いかと。
割と最近交信したところが、他に3区(堺市北区、神戸市長田区、神戸市垂水区)あり、これもCfm出来る可能性は高いと信じています。hi
そして、寂しかったのが広島市安芸区。
カードチェック中に安芸区からのカードがあって、「ラッキー!!」とか思っていたのですが、私のLOGにはない方のカードでした。orz
また、呼んでくれないかな?
と言うことで、西の行政区はほぼ1つずつ残っている感じです。
大阪市、神戸市辺りは移動運用するようなところが少ないという想像は容易につきます。
もうだいぶ足踏みしていますので、いつになったら完成するやら。(^^;

2016年9月25日 (日)

15冊目に突入

ハムフェアの後からのカード発行をすべく、まずは紙ログへの転記を実施中です。
過去にも紙ログについては書いていますが、止めるに止められません。
交信数も増えて作業としてはかなり面倒なんですが、チェックにもなっています。
先週の移動運用分の途中から新しい分に切り替わりました。

Bc1408
10冊目までは、JARLで売っているものを使っていましたが、このブログを始めた直後からオリジナル用紙をコピー用紙に印刷して使っています。
1ページには25行入るようにして11~13冊目までは220枚。
と言うことは、1冊で5,500QSOです。
その頃はだいたい1年半かかって1冊を終えていましたが、段々と短くなってきました。
そして、14冊目はもっと枚数が入るなと言うことで20枚増やして6,000QSO分としました。
それでも、移動運用が増えていることもあって1年2ヶ月ほどでなくなってしまいました。
切り替わりはしましたが、まだ紙ログの入力は終わっておらず、印刷も始めていません。
頑張って、来週には発送したいのですが・・・。(^^;


それと来月、移動運用勉強会が開催されることになりました。
幹事のBYMさんから連絡がありましたので、お知らせします。

---(ここから転記)---

日時 10月28日19時より3時間
場所 秋葉原周辺
費用 3.5k程度

参加ご希望される方は、お手数ですが当局(jq1bymアットjarl.com)若しくは常連(と思われる)局まで、参加表明をお願いいたします。

ブログからでもOKです。
参加締切日を都合上10月16日(日)23:59とさせていただきます。

お酒を飲まない方も参加されております。

一緒に盛り上がりましょう!

---(ここまで)---

もちろん、私も参加させていただきます。
内緒の話がいっぱいありますので、お聞きになりたい方は是非ご参加下さい。(^^;

2016年9月23日 (金)

オイル交換

移動で使っている発電機も、購入から5年が過ぎました。
過去にオイル交換はわずかに2回。
使用頻度は決して多い方ではありませんが、さすがにオイルの色を見たらヤバいかと。
エンジンオイルのストックがまだあるはずです。
ところが、もう1回分あるはずなんですが、こぼしたりしたので缶を振ってみるとどう考えても足りません。
と言うことで、休みを取った火曜日にお買い物ついでに買ってきました。

Bc1406
聞いたことのないブランドの安いのもあったのですが、やはり純正品が無難と言うことでこれになりました。
シルバーウィークの遠征も終わったので、休みの間にと一昨日、AI TESTの前に交換作業を終えました。

Bc1407
さすがに凄い色になっていました。
2年も経っていましたからね。(^^;
次はもう少し早く交換しないと。
そして、来年あたりには一度メンテナンスを依頼してみようかと。

でもって、他の移動設備をチェックしていたら、足らないものが・・・。
LEDライトの電池ボックスの蓋がなくなっていました。
そう言えば、高山村で運用しているときに落っことしたような。
車の中で運用していたので、車の中に落ちているはずなのですが、返却時にチェックしたときには何もなかったよな?
まあ、なくてもさして困りませんので、諦めましょう。
さらに、打ち込み丸カンを引っぱたくために買ったゴムハンマーが行方不明になっています。
高山村では使っていないので、茨城遠征の時か、FDの時にどこかに置いてきたようです。
こちらは、補充しておかないと。(^^;

2016年9月22日 (木)

2016 愛・地球博記念コンテスト参戦

台風一過で晴れるのかと思えば、まだまだ秋の長雨が続きますね。

Bc1403
少し収まってから写真を撮りましたが、コンテスト中はかなり降っていた時間帯もありました。
天気が良ければポールにVUのアンテナを上げるところですが、やはり面倒になりました。
昨日まで遅い夏休みと言うことで、のんびりブログなど書いていたのですが、UPしたのが20:59。
「あれ、今日ってひょとしてAI TEST?」
と、気付いて慌てて準備を始めましたが、少々出遅れ。
7MHzからスタートすると8の知り合い局が相変わらず元気な電波を飛ばしてきており、この局をお呼びしたところからスタートです。
しかし、7MHzはほとんど聞こえません。
この天候にも関わらず、勉強会メンバーが移動運用で参加されています。
さすがです!!
すぐに3.5MHzに降りると、良い感じで呼び回ります。
一周りを終えると私もCQを開始。
結構、良い感じで呼んでもらえてホクホク。hi
それでも、30分で呼ばれなくなりました。
直ちに1.9MHzへQSY。
バンド幅が狭いこともありCQを出す隙間を探しましたが、見つかりませんでした。
第1部は58局で終了。
で、本日もスタートの6時には起床出来ず。(^^;
そうなると慌てる気も起きずに、ゆっくり食事を取って7MHzの呼び回りを始めました。
9時頃にはCQも出させていただきました。hi
しかし、これもあっという間に呼ばれなくなりました。
でもって、14/21/28MHzでも呼び回り&ランニングを試みましたが、全くログは進まず。
7~28MHzを行ったり来たりしましたが、思ったほどログは進みませんでした。
10時後半には7MHzの下のバンドエッジもCQを出している局が聞こえません。
コンディションが下がっているようです。
QRL?を打って耳を澄ましてCQを出してみましたが、2回出したところいずれも別の局がいて、他の方がそちらを呼んでいるのですごすごとQSYする羽目になりました。
最後に某クラブ局の順番待ち。
何とかタイムアップギリギリで拾ってもらい、終了の時を迎えました。

Bc1404
寝坊が影響していますね。
10時台前半は、ハイバンドでCQを垂れ流していましたので、レートが下がっています。

Bc1405
200QSOはやりたかったのですが、こんなものでした。
ハイバンドは全く使い物になりませんでした。
14MHzで辛うじて他のエリアが出来ましたが、1エリアは東京しか聞こえていません。
XPOコンテストの時はそれなりのアンテナでロケも良かったので比較出来ませんが、コンディション悪かったんですよね。(^^;
そして、7MHzもQSBが多くて安定しなかった感じです。
我が家のアンテナには厳しすぎました。
そんな中、交信いただいた各局にはいつものことながら感謝でございます。m(_ _)m

2016年9月21日 (水)

今回も遅れました

届けばすぐにチェックをしないと落ち着かなかったのですが、QSLカードのチェックが遅れています。
最近はMixedとは言えWACA,WAGAが終わったので、気合いが抜けているかもしれません。(^^;
それでも、何とか本日完了させました。

Bc1400
各バンド少しずつは増えていますが、目立ったところはないですかね?
と言うことで、今回はモードでも集計をしてみました。
まずは、CWです。

Bc1401
あら、JCCがマルチバンドで700に届いていませんし、7CWとなると600にも届いていません。
ならばPhoneは?

Bc1402
こちらは、SSBとFMの合算になっています。
AMは消滅が含まれているかもしれませんが、AMのみと言う所はなさそうなのでとりあえず除外しました。
もう少しCWは頑張っているかと思ったのですが、やはりPhoneの方が多いです。
そして、Mixedで未Cfmが15となっているWAKUをもう少し進めたいのですが、大阪が難関です。(^^;

2016年9月20日 (火)

HEXビーム使用レポート

昨日実戦投入したHEXビームのレポートを書いてみたいと思います。
既に、組み立てについては記事にしましたのでそちらを参照していただくとして、今回は全てのエレメントを張りました。
心配だったのは、ポールへの装着。
当然のことながら、アンテナがデカいので車に当たるのではないかと心配していました。
写真を撮り忘れてましたが、案の定、車の天井に接触しましたが、載る程度だったのでそのままマストアップします。
約6kgなので、十分上げられました。

Bc1399
構造は、網(?)が抜けている右上部がフロントになります。
センターポールからW型にダイポールが展開されて反対側が反射器となります。
前回も説明してありますが、ワイヤーの途中に絶縁ケーブルが挟まっています。
上がったら当然のように、アンテナアナライザの登場です。
中心周波数とその時のSWRは以下の通りです。

                                         
BAND中心周波数SWR
14MHz14.071.6
18MHz17.642.1
21MHz20.842.0
24MHz24.532.0
28MHz28.061.8
50MHz49.192.4

何やら全体に低い周波数になっているようです。
バンド内はだいたい3.0以下には収まっているので内蔵チューナで調整出来るかな?
ところが、リグで内蔵チューナを使用せずに実波で本体のSWR表示を見てみると1.2くらいで収まっています。
ちなみに確認したのは、CWバンドの中心付近です。
聞いて回るとやはりコンテストに出ている各局が聞こえます。
但し、WARCバンドは静かでした。(^^;
そして、2eleとは言えビームなんで回してみようと思います。
某クラブ局のCQを向きを変えて聞いてみたところS2個くらい違いました。
ちゃんと指向性があるのは確認出来ました。
お隣のDPとも比べてみましたが、やはりS2個違いました。
が、こちらはコンディションが変わる6エリア局での比較だったので、はっきりはしません。
そして、28MHzで土日と呼んでもらった神奈川の局をお呼びして、ちゃんと電波が飛んでいることも確認しました。
その後は、14MHzで少しランニング。
マルチは北が04から西は44。
途中の18,19,20,27も出来ました。
仕上げは、V6(Micronesia)のパイルに参戦しました。
10分ほど掛かりましたが、何とか抜くことが出来ました。
余談ですが、14MHzはBand Newでした。
で、雨雲レーダーを見ると降水量が増えそうなので、16時過ぎには撤収を開始しました。
やはり、ケーブルをまとめたりするのに時間がかかり片付けには1時間くらいかかってしまいました。
何かケーブルを巻くリールのようなものを用意すると早くなりそうな気がします。
と言うことで、飛びも耳もそこそこ良いのは判りましたが、設営/撤収に時間がかかりすぎますね。
ロカコンで使うにはちょっと辛いかな?と言うのが感想です。

2016年9月19日 (月)

埼玉県さいたま市西区(JCC#1344-01)移動 - 2016 XPOコンテスト

当初の予定では、この3連休は3日とも放浪をしようと思っていたのですが、土曜の晩の車中泊で思ったように寝られなかったため布団が恋しくて帰ってきてしまいました。(^^;
それでも、せっかく車を借りたのだからと某局の移動運用に同伴させてもらうことにしました。
しかし、土曜に続いて本日も大寝坊。orz
慌てて連絡をすると既に運用を始められているとのこと。
急いで目的地に向かいますが、迂闊にもカーナビの目的地を間違えて迷子になってしまいました。
仕方なく、運用中だったと思われるタイミングで電話しちゃいました。
再度場所を教わって車を走らせると土手の上にポールを発見!!
あまり深く考えず、アンテナに向かう道に突っ込んでいったのですが・・・。

Bc1396
拡大すると真っ正面にポールが見えると思いますが、この道、途中で行き止まりでした。
多くを語る気はありませんが、先行された某局の運用の邪魔をしてしまいました。
詳細がお知りになりたい方は、近々行われるであろう「移動運用勉強会」にご参加下さい。
全容をお話しします。hi

トラブル続出ながら何とか現地着。
本日の移動にはいつもの「呼ばれたい」という運用ではありません。
目的はこいつです。

Bc1397
あ、私は右側です。
そう、ハムフェアで買った高級アンテナを試すことです!!
仮の組み立てはしましたが、ついに実戦投入です。
詳細は別記事にさせていただきますが、XPOコンテストが行われている本日ならハイバンドも相手がいるだろうというのが雨の中移動を強行した理由です。
で、結果は以下の通りです。

Bc1398
今回上げたアンテナでコンテストの対象バンドは4つでしたが、結果的には2バンドしか交信しませんでした。
と言うのも、隣にお邪魔した挙げ句に私が送信すると7MHzにQRVしていた某局にかぶりがあったようで、長時間のQRVは諦めました。
コンテストには14MHzシングルバンドでログ提出をしようかと思っています。
そして、この他に14MHzCWでV6とも交信出来ました。
HEXビームの動作確認はとりあえず出来ましたので雨が激しくなる前に撤収しました。
同行させていただいた挙げ句に、色々とご迷惑をおかけしてスミマセンでした。m(_ _)m >Yamaさん
そして、交信いただいた各局もありがとうございました。

2016年9月18日 (日)

群馬(16001C)・埼玉(13006D)移動

昨年に引き続き、群馬のOTPさんにホストをお願いして群馬へ行ってきました。
諸事情があり、しばらく無線から離れていたのは知っていたのですが、ダメ元で連絡をさせていただきました。
すると、この3連休のうち土曜日は同行OKとの返事をいただきました。
で、調整の結果9時に現地ということにしたのですが・・・。
はっと目が覚めて時計を見てビックリ!!
起床予定を2時間も寝坊。orz
さらには、身支度をしながら渋滞情報を見ると関越道は大渋滞。
3時間の大遅刻で現地到着となりました。
もちろん、OTPさんは既に運用中でした。(^^;

今回は吾妻郡でも珍しいはずの高山村での運用となりました。
で、運用準備を始めると・・・。

Bc1390
お前さん、人の足下で何をしているの?
昨年も茨城遠征で、地元住民の歓待を受けましたが、今度は随分とちっこいです。
邪魔が入ったため1時間ほどかかってやっと運用開始です。

Bc1391
7CWからスタートをしますが、やはりこの時期の日中はまだまだコンディションがいまいちですね。
それでも、1時間半にわたって各局からコールをいただきました。
やっぱり、珍しいんですね。hi
一段落を着けると、先ほどの地元住民の鳴き声が・・・。

Bc1392
タイヤの上でくつろいでお出ででした。(^^;
その後、10CWにQSYしますが、こちらはさらにコンディションが悪いようです。
クラスタに上げて頂いたにも関わらず、14局しか交信いただけませんでした。
仕方なく、KCJの記念局2局をお呼びして交信数を積み上げました。
さらに7SSBにもQRV。
夕方になりコンディションも良くなり、結構な局に呼んでいただけ楽しくおしゃべりさせていただきました。hi
最近、SSBにはあまり出ないこともあり久しぶりの方や初めての方も多かったです。
今回は、十分張れるスペースがあるので3.5MHzのZeppもどきも張ってみました。
1時間半ほど呼んでいただけました。
さすがにお腹も空いてきたので19時半までの運用で終了させていただきました。
暗いこともあって撤収には小1時間かかってしまいました。
ちなみに、最後の最後まで住人にまとわれ続けました。
小さいし、毛並みも綺麗だったので、ひょっとすると捨て猫かもしれません。
たくましくて生きてくれると良いのですが・・・。

撤収後は、OTPさんとラーメンを食べ行きラーメン店で解散となりました。
私はそのまま近くの道の駅泊としましたが、雨も激しく運転席ではよく眠れませんでした。(^^;
5時半に起床すると、相変わらず激しく雨が降っています。
さて、2日目はどうするか?

スマホで雨雲レーダーを調べると関東でも南の方が雨は降っていない模様です。
ならばと、戻る途中でどこかないか?
以前から珍しいのではないかと目を付けていた神川町に行くことにしました。
ここは、知り合いに運用可能な場所を調べてもらっていたところです。
温泉の駐車場もあるようですが、隣が運動公園になっていてそちらの方が広いようなのでそちらにしようかと。
しかし、やはりここも雨が本降りです。
さすがに、ダイポールは無理かな?
小雨になった隙に、釣り竿ホイップを調整して7MHzに出る準備をしました。

Bc1393
湯けむりアワードの対象になっているはずですが、どれくらい離れて良かったか判らないしナンバーを調べるのも面倒で、そのまま運用を開始しました。
コンディションは決して良くないのですが、呼んでいただけます。
厳しい局も多くて・・・。
しかし、大抵の局がQSBで上がってくるとS9なんですよね。
安定しないコンディションでした。
クラスタにも2回上げてもらったようで軽く運用して帰るつもりが、何だかんだで90局も出来ちゃいました。hi
しかし、雨が再び激しくなって撤収も出来ずに、せっかくだからと本日も7SSBに出て小雨になるのを待ちました。
コールが途切れたタイミングで、小雨になったので即行で撤収。

ちなみに上の写真ですが、私が最初に車を止めたときには全く車がなかったのですが、少年サッカーの試合が行われて、あっという間に目の前まで車が並んでしまいました。
そして、数人の少年達が私の目の前まで来てアンテナを指さして笑っていました。(^^;
最後に隣の温泉に入ってから帰宅しようと思ったのですが、何やらエラい混雑です。
フロントに人の列が出来ているのを見て諦めて帰ってきました。
次は、温泉を楽しむことも含めてコンディションの良い頃に行きたいと思います。hi

交信数はそれぞれ以下の通りとなりました。

群馬県吾妻郡高山村(JCG#16001C)

Bc1394
埼玉県児玉郡神川町(JCG#13006D)

Bc1395
コンディションの割には多くの方と交信出来ました。
交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、今回はお呼びいただきながらできなかった方も多かったと思います。
またの機会にまたお相手下さい。m(_ _)m

2016年9月13日 (火)

2016 荒川コンテスト結果発表

しまった!
例年、委員長から連絡があったと思ったのですが、今年はなくて気付きませんでした。
ブログを巡回していて、やっと気付きました。
荒川コンテストの結果が発表になっていました。

Bc1389
11/27位
真ん中より少し上程度でした。
ってよく見たら昨年と全く同じ順位じゃありませんか!!
参加局数も同じとはなんとも驚きです。
時期が変更になって他エリアの方のコールも少しは見受けられるようになりましたが、OPENがしょぼかったようです。
本格的にOPENしたら面白くなるんでしょうが、微妙な時期ですね。
時期変更に伴って移動も考えたのですが、6Dでアンテナを壊したこと、朝早い移動が辛いので自宅からの参戦になっちゃいました。
来年は何とか、移動で参加したいですね。
運用地はいくつか頭に浮かべていますので・・・。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2016年9月10日 (土)

J-HEX組み立て

ハムフェアで購入したHEXビームを組み立ててみました。
近所の公園で遊んでいる子供も少ないので、試してみることにしました。

Bc1381
オプションの袋からパーツを出してまずは、センターポールにスプレッダーロッドを装着します。

Bc1382
以前バージョンは、スプレッダーロッドが差し込むだけだったそうですが、このバージョンからは中にロープが通っており、脱落を防いでいるとのことです。
続いて、センターポールの上に装着されているロープでそれぞれのロッドを引っ張って、弓なりにします。
スプレッダーロッドの先端同士もロープで繋いで形を整えます。

Bc1383
これで外形は完成ですが、やはり予想以上に大きい!
回転半径が3.5mもありますので、上げるためには場所を選びますね。
後は、ひたすらエレメントを張っていきます。

Bc1384
上記が、50MHzのエレメントです。
少し判りづらいですが、センターポールから右上部分にW型に放射器が展開され、ケーブルは途中で絶縁ケーブルが挟まって左下側がC型に反射器になります。
放射器と反射器が1本のケーブルになっているため判りやすいです。
ここまでの作業で約40分です。
これを各バンド続ければ良いわけですが、あまり時間もないので、一番長い14MHzのケーブルを張るところまでで止めました。

Bc1385
写真では判りづらいですが、エレメントワイヤーを張ったところ最初に張ったセンターポールからのロープがたるんでしまいました。

Bc1386
給電部はセンターポールの上部にコネクタが取り付けられています。
そして、取扱説明書によると1.1バランを付けるように書かれています。
そんな説明はなかったよな。
まあ、2ele八木ですから単純に考えればバランはいりますよね。
ただ、角度が付いているので実際のインピーダンスを測ってみないと判りませんがいらないような気もするんですよね。
コモンモードフィルターを付ければいいかな?
今回は2バンド分のエレメントしか付けませんでしたが、組み立てにかかる時間は1時間前後でしょうか?
気になった点としては、先にも書いた弓なりにするためのロープが弛んだこと。
ワイヤーの張り具合が難しいかもしれません。
そして、スプレッダーロッドに付いているエレメントを通すD環なんですが・・・。

Bc1387
これ、一応締め付けられてはいますが、いじってみると位置が動いてしまいます。
間違えて動かしてしまうとまずい感じです。
油性インクでマーキングをしておいた方が良さそうです。
さすがに、児童公園でポールを立てるわけにもいかず、今回のお試しはここまでとしました。
性能等の確認はまたいずれとしたいと思います。
分解をしてから気付いたのですが、こんな所にシリアル番号が記載されていました。

Bc1388
3本目の作品のようです。hi

さて、これからちょっと用事があって、その後は飲み会の予定になっています。
本日は無線をする暇はなさそうです。(^^;

«間違えた